Veoとは?スポーツAIカメラの価格・購入方法|サッカー試合の録画も可能?

veo cameraVeo

究極のスポーツカメラ『Veo』をご存知だろうか?

自動撮影・自動AI処理によってサッカーボールを中心とした自動追尾映像の生成、ゴールシーンなどの様々なシーンのデータを生成をする次世代のAIカメラだ。

今回は、スポーツシーンの革命的とも言える『Veo』について詳しく紹介する。


Veoとは?

サッカーやラグビー、バスケットボールなどのチームスポーツを記録し編集・配信できるAIカメラのこと。

撮影からAI処理まですべて自動で行い、Veoのクラウドサービス上で自動追尾映像・画像の編集や各種SNSでの共有が可能となっている。

【Veoポイントその1】自動撮影

三脚にVeoを固定してピッチ脇に設置の上で、スマートフォンから撮影開始ボタンを押して撮影。2つのレンズで180度を超える超広角映像の撮影することによりVeo本体のみでピッチ全体をカバーすることができる。

撮影時にカメラを操作は不要。スマホから終了ボタンを押すだけで撮影を終了することができる。

【Veoポイントその2】AI処理

Veo端末をインターネットに接続すると、Veoのクラウドサービス上で自動AI処理を実施する。

この自動AI処理によってボールを中心とした自動追尾映像の生成、ゴールシーンなどの様々なシーンのデータの自動生成が可能となる。

【Veoポイントその3】かんたん共有

Veoのクラウドサービス上では、自動追尾映像・画像の編集ができる。さらに各種SNSでの共有も可能。
スポーツだけでなく、
エンターテインメント分野での自動追尾映像の活用、映像の編集、各種自動取得データの分析も可能となっている。データを活用したコーチングによるチームパフォーマンスの向上にも寄与している。


Veoの種類

Veoカメラには2種類ある。『Veo Cam 2』はライブストリーミングにも対応し、画質も向上している。

■Veo Cam 1

  • 最大撮影時間:4時間
  • 最大バッテリー駆動時間:4時間
  • カメラレンズ:4K30P × 2
  • カメラ視野角:180°

■Veo Cam 2

  • 最大撮影時間:4時間
  • 最大バッテリー駆動時間:4時間
  • カメラレンズ:4K30P × 2
  • カメラ視野角:180°

Veoの価格・購入方法は?

Veoカメラの価格、購入方法についてはこちらよりお問い合わせすることで、見積もりなど詳しい情報を提供しているという。

「サブスクリプションプラン」「買取プラン」ともに必要登録数や三脚の高さ、分析サービス「Veo Analytics」のサービス要否などによって価格が異なるので、興味がある方は以下のリンクからお問い合わせしてほしい。

▶Veoの購入に関するお問い合わせや相談はこちらから