【動画】V・ファーレン長崎、2点差を守り切れず…鳥栖との九州ダービーはドロー/J1第2節

コメント
2018明治安田生命Jリーグ第2節、V・ファーレン長崎対サガン鳥栖は2-2で引き分けに終わった。

■J1第2節 長崎 2-2 鳥栖

長崎:澤田(2分)、鈴木(35分)
鳥栖:高橋秀(60分)、鄭(84分)

2018明治安田生命Jリーグ第2節、V・ファーレン長崎対サガン鳥栖が3日、トランスコスモススタジアム長崎で開催された。長崎と鳥栖は初顔合わせ。隣接する県に本拠地を置くチーム同士の一戦に、ファン・サポーターも応援に力が入る。

ホーム開幕戦となる長崎は、第1節から2選手を変更。MF碓井鉄平、新戦力のFW鈴木武蔵がスタメン入りした。対する鳥栖は、FWビクトル・イバルボが開幕戦に続き欠場。インフルエンザを完治したマッシモ・フィッカデンティ監督がチームを率いる。

雨の降る中、試合開始。長崎は2分、FWファンマのポストプレーからMF澤田崇がドリブルを仕掛けると、そのまま豪快なシュートを叩き込んだ。先制した長崎の攻勢が続く。35分、スルーパスで抜け出した鈴木が独走。冷静にゴールへ流し込み、リードを広げた。

後半に入り、1トップから2トップへ変更した鳥栖が試合のペースを握り始める。鳥栖は、60分にMF高橋秀人のシュートがゴールネットを揺らすと、84分にCKのクロスをDF鄭昇炫が頭で合わせて同点とした。選手たちは勝利を目指し走り続けるが、このまま終了のホイッスル。試合は2-2の引き分けに終わった。

長崎は7日にJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第1節、ヴィッセル神戸戦をアウェイで行う。鳥栖も同日にルヴァンカップGS第1節で、湘南ベルマーレとアウェイで対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

次の記事:
ヴェンゲル氏、エジルは「ドイツに必要な選手」と強調…代表引退については「好ましくない」
次の記事:
現役引退の悪童カッサーノ、名言集に長友佑都とのエピソードも「彼はどうせ怒らない」
次の記事:
香川真司、足首の問題で次節のメンバー入りは「微妙」…地元紙がドルト負傷者状況を総括
次の記事:
「静かにそのときを待つ」リヴァプールMFファビーニョが明かす新天地での日々/独占インタビュー
次の記事:
逆転勝利のフランス、マテュイディはドイツの問題点を指摘「僕らにはあるけど彼らには…」
閉じる