U-21日本代表、柏GK滝本晴彦が体調不良でUAE遠征から離脱…G大阪GK谷晃生が追加招集

最終更新
コメント()
UAE遠征に臨むU-21日本代表。柏GK滝本晴彦が体調不良で離脱。代わりにG大阪GK谷晃生が招集された。

日本サッカー協会(JFA)は9日、柏レイソルのGK滝本晴彦が、U-21日本代表メンバーから離脱することを発表した。代わりにガンバ大阪のGK谷晃生が招集されている。

U-21日本代表は、11日から21日までアラブ首長国連邦で行われるドバイカップU-23に参加。7日に23人のメンバーを発表していたが、滝本は体調不良のため不参加となった。

代わりに招集された谷は2000年生まれの17歳。G大阪の育成組織出身で、今季の明治安田生命J3リーグで14試合に出場。トップチームでは、5月9日のJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第5節のサンフレッチェ広島戦でデビューしている。

同代表は、現地時間14日にU-23ウズベキスタン代表との初戦を迎える。その後、17日にU-23クウェート代表、20日にホスト国のU-23UAE代表と対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
「自分たちの結果で環境を変える」――町田、激動の2018年。その現在地とCA参画のこれから
次の記事:
マフレズ2発、アルジェリアが2019アフリカ杯出場決定…モーリタニアが初の予選突破
次の記事:
負傷者続出のミランにさらなる痛手…チャルハノールがケガ再発でトルコ代表を離脱
次の記事:
森保監督、ここまで未招集の海外組のベテラン選手について「呼ぶ可能性はある」
次の記事:
日本代表、前線のシステム変更は?森保監督「多くの選手に連携・連動を求めたい」
閉じる