ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

シント=トロイデン鈴木優磨が今季7得点目!1ゴール1アシストでアウェー戦2連勝に貢献

7:32 JST 2020/12/27
2020-12-27 Yuma Suzuki STVV SINT-TRUIDEN
【欧州・海外サッカーニュース】シント=トロイデン(ジュピラー・リーグ)の鈴木優磨が今季リーグ戦7ゴール目をマーク。先制弾もアシストし、チームの勝利に大きく貢献した。

鈴木優磨が今シーズン7ゴール目をマークした。

現地時間26日、ジュピラー・リーグ第19節スタンダール・リエージュvsシント=トロイデンが行われ、この試合で鈴木優磨、シュミット・ダニエルが先発出場を果たした。

試合は開始5分、シュミット・ダニエルがロングキックで敵陣へとボールを送ると、相手DFのバックパスをかっさらった鈴木がそのまま裏へと抜ける。最後は相手DFを引きつけてラストパスを送り、デュカン・ナゾンがゴールネットを揺らしてシント=トロイデンが先行。

16分には右CKの場面で鈴木がファーに飛び込み、叩きつけるヘディングで追加点をマークした。鈴木優磨にとってこれが今季のリーグ戦7ゴール目となった。

試合は0-2のまま戦局が進み、スタンダールが71分に1点を返すも、1-2で決着。これでシント=トロイデンは前節のアウェー戦ズルテ・ワレヘム戦に続いて2連勝となり、順位を暫定17位に上げている。

ジュピラーリーグ第19節
スタンダール・リエージュ 1-2 シント=トロイデン
得点者
スタンダール・リエージュ:ミュレカ(71分)
シント=トロイデン:ナゾン(5分)、鈴木優磨(16分)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】