PSG指揮官トゥヘル、リーグ・アン独走もスカッドに不安?「冬の移籍市場は複雑だが…」

コメント()
ProShots

パリ・サンジェルマン(PSG)のトーマス・トゥヘル監督は、今冬に新戦力が加わる可能性が低いことを認めている。

PSGは12日、2019年のリーグ戦初戦を迎えた。アミアンとの一戦を3-0で制し、2位に13ポイント差を付ける独走態勢を築く。一方で、新たなスター選手到着のうわさはなく、MFアドリアン・ラビオの放出先のみが連日のように伝えられている。

トゥヘルはアミアン戦後に「冬の移籍市場が複雑なのは理解している」と話し、このように続けた。

「新たな選手が来てくれることを望んでいるが、同時に恐れてもいる。誰か加入すれば、よく眠れるんだけどね」

さらに、試合については「最初の30分が力強かった」と満足げな様子を示した。

「後半はユリアン・ドラクスラーとダニエウ・アウベスを入れ替え、それがよかったね。満足している。守備的なチームを相手に解決策を見つけることが我々の挑戦だ」

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」
次の記事:
「数日前からイグアイン退団の雰囲気がある」ミラン監督代行がジェノア戦後に認める
次の記事:
昌子源が公式戦2試合連続フル出場…トゥールーズが延長PK戦を制しフランス杯16強進出
次の記事:
カタールからの関心も、中島翔哉の選択肢はあくまで欧州のみ…本人が明言
次の記事:
未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」
閉じる