J2復帰初年度で残留…大分トリニータ、片野坂知宏監督の来季続投を発表

コメント()
J.LEAGUE
大分トリニータは片野坂知宏監督と契約を更新したことを発表した。

大分トリニータは22日、片野坂知宏監督との契約を更新し、来季も引き続き指揮を執ることを発表した。

片野坂監督は、現役時代にサンフレッチェ広島や柏レイソルでプレー。2003年に大分トリニータで現役を引退し、翌年から大分の強化部に入った。その後、ガンバ大阪やサンフレッチェ広島のコーチを経て昨年から古巣・大分の監督に就任。昨季はJ3で優勝を飾り、1年でのJ2復帰を果たしている。

大分は今季の明治安田生命J2リーグで17勝13分12敗の9位でシーズンを終了。J2復帰初年度で早々と残留を決めていた。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
韓国メディアが日本の主将・吉田麻也を称賛「貫禄のプレー。その存在感が一層明らかになった」
次の記事:
「この移籍にも運命を感じている」。山中亮輔、赤いユニフォームをまとう決意
次の記事:
ハダースフィールドが新監督の就任を発表…36歳のドイツ人指揮官の下でPL残留を目指す
次の記事:
AFC規律委員会が北朝鮮代表に約143万円の罰金処分…出場国最多の警告&退場を記録
次の記事:
元伊代表DFが円熟期を迎えたキエッリーニに賛辞「美味いワインのようなトラクター」
閉じる