J2優勝へ王手!殊勝の田中隼磨、決勝弾について「みんなが繋いでくれた。あまり覚えてないけど…」

コメント()
(C)J.LEAGUE

松本山雅FCは11日、明治安田生命J2リーグ第41節で、栃木SCを下した。試合後、決勝弾を挙げたMF田中隼磨が、フラッシュインタビューに応じている。

この試合ではなかなかチャンスシーンを作れずに苦しんだ松本だったが、72分に石原崇兆が左サイドを深くえぐって送ったクロスに田中が飛び込み、これが決勝点となった。殊勝の田中は、決勝弾について以下のように振り返った。

「左サイドの石原から素晴らしいボールが来て、みんなが繋いでくれたボールだと思うので、あまり覚えてないですが、気持ちでゴールが決まってよかったと思います」

これで勝ち点を76に伸ばし、首位で最終節を迎えることになった松本。勝利すればJ2優勝とJ1昇格が決まる状況だが、田中は気を緩めずに最後も勝利で終わりたいと意気込んでいる。

「僕達のやることは勝つことだけなので、もちろん他のチームの結果もありますけど、試合前はみんなで今日は勝って終わろうというのを話していたので、こういう結果になってよかったと思います」

「これだけたくさんのファンやサポーターが僕達を後押ししてくれて、心強かったです。この勝利をムダにしないために、最終節勝って優勝できるように、そして昇格できるように。今日も試合終わったあとにみんなで『後1つあるから気を引き締めてやろう』とピッチの上で話してたので、次の試合プレーで示したいと思います」

「勝つことだけをしっかり考えて、明日からトレーニングあるので、良い状態で迎えるためにも、ファンやサポーター、そしてクラブ全体で勝って優勝したいと思います」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる