J1昇格の大分、神戸からMF前田凌佑を完全移籍で獲得…小手川宏基の契約更新も発表

コメント()
©J.LEAGUE

大分トリニータは12日、昨季よりヴィッセル神戸から育成型期限付き移籍で加入していたMF前田凌佑が完全移籍で加入することを発表した。

神戸のアカデミー出身、現在24歳の前田は、2013年に当時J2に所属していた神戸でトップチームデビュー。翌年も神戸での出場機会はなかったが、Jリーグアンダー22の一員として、13試合・2得点の成績を残した。15年に神戸でリーグ9試合、16年に8試合の出番を得ると、17年より大分に育成型期限付き移籍で加入。昨季と今季でそれぞれリーグ15試合に出場していた。

完全移籍での大分加入にあたり前田は「大分の皆さん、まずは来シーズン完全移籍させてもらうことになりました!人もチームも街もすべて大好きなので、すごくうれしいです。2018年は最後の最後までドキドキで感動的な充実したシーズンを送ることができました。2019年も一緒に戦えること、喜び合えること、号泣することができると思うとすごく楽しみです。去年以上にさらに強い覚悟をもって大分のために頑張りますので、J1のピッチで走り回るやんちゃ坊主をどうぞよろしくお願いします!」とコメントしている。

また、アカデミー時代から10年を過ごした神戸を介しては以下のように感謝の言葉を述べている。

「中学生の頃から合わせて10年間お世話になりました。プロになってからは苦しくて悔しい経験の方が多かったですが、2015年のナビスコ杯ベスト4に進出できた時のあの喜びは今でも忘れられません。本当に神戸で沢山のことを学び成長させてもらい感謝の気持ちでいっぱいです。また試合で会えることを楽しみにしています。ありがとうございました!」

また、大分は同日に小手川宏基の契約更新も発表。同選手は今季24試合に出場し、4ゴールを記録していた。

契約更新にあたり小手川は「来年は今までやってきたトリニータのサッカーがどこまで通用するかという、チャレンジの年になります。まだまだ質や精度を高めていかないといけないと思いますが、このサッカーと共に僕も成長していけるように頑張ります。そしてトリニータが常にJ1で戦えるよう一緒に頑張りましょう!大分愛している小手川でした!」と来季に向けて意気込みを語っている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「1位が良い、2位が良いではなくしっかり勝つことだけ」酒井宏樹がグループ最終戦へ意気込み
次の記事:
ケガの状態に明言避ける大迫勇也…若手に奮起促す「気持ちは分かる。でもこんなチャンスはない」
次の記事:
長友佑都が徹するベテランの役割…本田ら例に上げて若手に助言「周りも見ないくらいチャレンジしていた」
次の記事:
トッテナムに激震!ケインが左足首靭帯損傷で6週間離脱…ソン・フンミンも離脱で得点源2人を欠くことに
次の記事:
前回王者オーストラリア、大苦戦も劇的勝利!2位で決勝Tへ…FIFAランク109位ヨルダンが首位通過/アジア杯
閉じる