ニュース ライブスコア
鹿島アントラーズ

【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!熾烈なJリーグ終盤戦をおトクに楽しもう|11月30日まで

0:00 JST 2019/10/31
鹿島広島
Goal.comと鹿島アントラーズのコラボ企画。期間限定でDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に。さらに抽選で鹿島アントラーズ所属選手のサイン入りグッズが当たるキャンペーンも展開中。熾烈を極めるJ1リーグ優勝争いをDAZNでおトクに視聴しよう!

▶今ならDAZNが2ヶ月無料!エントリーはこちらから

『Goal』では鹿島アントラーズの協力のもと、期間限定でDAZNが「2ヶ月無料」となるキャンペーンを実施します。さらに、このキャンペーンを通じてDAZNに新規ご加入、3ヶ月目まで継続していただいた方の中から抽選で2名様に「鹿島アントラーズ・内田篤人選手サイン入りビジネスバッグ」をプレゼント! ※当選者は3ヶ月目までの継続を確認できた後、登録いただいたメールアドレスにご連絡を致します。

熾烈なJリーグ終盤戦をおトクに楽しもう!

【Goal×鹿島アントラーズ】DAZN2ヶ月無料キャンペーン!★11月末まで★

■概要

通常のフリートライアル期間は1ヶ月ですが、専用申し込みページから必要情報をご入力いただいた方に、もれなく追加で「1ヶ月無料コード」をお送りいたします。【フリートライアル1ヶ月+1ヶ月無料コード=計2ヶ月分が無料】となるキャンペーンです。コードの登録方法などは下記をご確認ください。

※DAZNへの新規加入者のみ対象です。
※「DAZN for docomo」への加入は対象外です。

■キャンペーン期間

2019年10月31日〜11月30日 23:59 ※期間限定 
※通常の無料トライアルは1ヶ月
※通常1ヶ月1,750円(税抜)

※コード数には限りがございます。規定数に到達次第、予告なく終了することがございますので、ご了承ください。

この機会にぜひ、佳境に入るJ終盤戦やその他スポーツをお楽しみください。

■キャンペーンお申し込み方法

①まずは、以下のページをクリック。フォームに移動しますので、必要事項をご記入ください。※メールアドレスの誤記入にご注意ください。

▶今ならDAZNが2ヶ月無料!エントリーはこちらから

②フォーム送信後、3営業日以内を目安に「1ヶ月無料コード」を上記でご入力いただいたメールアドレスに送信いたします。

③届いた「1ヶ月無料コード」を使ってDAZNにご登録ください。手順は下部(★「1ケ月無料コードを用いてDAZNへ登録する方法」)をご参照ください。

■DAZN(ダゾーン)とは?

DAZN(ダゾーン)は2016年にスタートしたスポーツのライブストリーミングサービスです。Jリーグは2017年から放映を開始。オフィシャルブロードキャスティングパートナーとしてJ1、J2、J3全試合を配信しています。また、海外サッカーのコンテンツも豊富です。

・プレミアリーグ
・ラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)
・セリエA
・リーグ・アン
・UEFAチャンピオンズリーグ
・UEFAヨーロッパリーグ

欧州5大リーグに加え、欧州主要カップ戦も配信中。チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップについては独占放映権を獲得し、2018−19シーズンより3年間にわたり、放映していきます。

★1ケ月無料コードを用いてDAZNへ登録する方法★

まずは下記のページへアクセス。

無料コードの登録はこちらから

赤枠のコード入力部分に、返信メールに記載の「1ヶ月無料コード」を入力します。

その後、「アカウントの作成」が表示されたら、以下の3つを記入。

・お名前
・メールアドレス
・パスワード

3つの項目をご記入後、「次のステップへ」をクリックしてください。

次に「支払い情報」をご記入いただきます。

・クレジットカード

または

・デビットカード

の情報を入力し、「視聴を開始する」をクリック。※通常の1ヶ月無料期間を含めて計2ヶ月は無料となります。※3カ月目以降にお支払いが生じます。

これで登録はすべて完了!

DAZNの公式ページからお好きな試合をごご視聴ください。

■目が離せない!J1優勝争い

残り4試合となり、混戦状態が続くJ1リーグ。鹿島アントラーズは勝ち点59、得失点差で首位に立つ。2位・FC東京とは勝ち点で並んでおり、3位・横浜FMとは勝ち点1差と優勝争いは激しさを増している。

J1順位表(11月8日時点)

順位 チーム 勝ち点 試合数 得失点
1 鹿島 59 30 27
2 FC東京 59 30 19
3 横浜FM 58 30 21
4 川崎F 54 31 23
5 広島 51 31 16
6 C大阪 50 30 11
7 札幌 43 30 7
8 大分 43 30 3
9 G大阪 38 30 1
10 神戸 38 30 -1
11 浦和 36 32 -15
12 仙台 35 30 -8
13 清水 35 30 -22
14 名古屋 33 30 -6
15 鳥栖 32 30 -19
16 湘南 31 30 -23
17 松本 30 30 -14
18 磐田 25 30 -20

J1上位6チーム(11月8日時点) 今後の対戦カード

優勝争いは、セレッソ大阪までの6チームに絞られる。ここでは現時点での上位6チームの今後の日程を紹介する。

首位の鹿島は同じく優勝争いを繰り広げる川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島との直接対決が残る。さらに第33節ではホームで難敵・ヴィッセル神戸を迎え撃つ。どのカードも勝利を収め激しい優勝争いを優位に進めたい。

  第30節(11/2) 第31節(11/9) 第32節(11/23) 第33節(11/30) 第34節(12/7)
鹿島 浦和(1-0) 川崎F(H) 広島(A) 神戸(H) 名古屋(A)
FC東京 大分(2-0) 磐田(A) 湘南(H) 浦和(H) 横浜FM(A)
横浜FM 鳥栖(2-1) 札幌(H) 松本(A) 川崎F(A) FC東京(A)
広島 川崎F(1-2) 浦和(1-1)※2 鹿島(H) 湘南(A) 仙台(H)
C大阪 松本(1-1) 湘南(H) 神戸(A) 清水(H) 大分(A)
川崎F 広島(2-1) 鹿島(A) 浦和(2-0)※3 横浜FM(H) 札幌(A)

※2:AFCチャンピオンズリーグ2019において浦和が決勝に進出したため、開催日が10月29日(火)19:00キックオフ@Eスタに変更になりました
※3:AFCチャンピオンズリーグ2019において浦和が決勝に進出したため、開催日が11月5日(火)18:30キックオフ@ 埼玉に変更になりました

■鹿島アントラーズ 注目選手

MF 41 白崎凌兵

今シーズン、清水から移籍加入。主に鹿島では左サイドでプレーをしていたが三竿・レオシルバの負傷によりボランチでもプレー。どこのポジションでも器用にこなし、豊富な運動量で攻守にハードワークできる。

★特別インタビューはこちら★

DF 26 小池 裕太

今シーズン、シント・トロイデン(ベルギー)から期限付き移籍で加入。左足から繰り出される正確無比なクロスが武器。今夏、ポルティモネンセへ移籍した安西幸輝の穴を埋め、不動のサイドバックとして躍動。

DF 2 内田 篤人

今シーズンは負傷の影響もあり、思うようにプレー時間を伸ばせなかったが、ベテランらしく、ベンチから選手たちを鼓舞する姿が印象的だ。経験を鹿島の若い選手たちへ還元しようとする姿にチームメイトの信頼も厚い。負けられない残り5試合、精神的な部分でも彼の存在は非常に大きいだろう。

★特別インタビューはこちら★

優勝争いも激しさを増す中、J1残留争い、J2昇格争いも昨年に続き混沌としている。他チームの状況も気になる終盤戦、自分の応援するチーム以外の戦いからも目が離せない。

▶今ならDAZNが2ヶ月無料!エントリーはこちらから