フランス代表がブルガリア相手に3発快勝!スペインは急きょU-21主体もリトアニアを退ける

最終更新
Getty

EURO(ユーロ)2020本大会を前に、ヨーロッパ代表各国が現地時間8日、フレンドリーマッチを行っている。

フランス代表はブルガリアと激突。アントワーヌ・グリーズマンが29分に先制ゴールを決め、カリム・ベンゼマの負傷により交代で途中出場となったオリヴィエ・ジルーが終盤に2ゴールを叩き込み、3-0で勝利を収めている。この一戦でフランスはシュート本数26-1(枠内11-0)とブルガリアに決定機をほぼ許さない内容となった。

スペイン代表はU-21世代が主体のチームに入れ替わり、リトアニア代表と対戦。ウーゴ・ギラモン、ブラヒム・ディアスなどのゴールにより、4-0で危なげなく勝利を収めている。

なお、この一戦はフル代表セルジ・ブスケツが新型コロナウイルス感染と診断されたことにより、隔離措置に。急きょアンダー世代の代表チーム主体で挑むこととなっていた。U-21スペイン代表は先日までU-21EUROへと参戦していたが、準決勝でポルトガルに敗れ、大会を3位で終えている。

ポーランドvsアイスランドは2-2でドロー決着。チェコはパトリック・シックのゴールなどもあり、アルバニアを3-1で退けている。

■フレンドリーマッチの結果
フランス 3-0 ブルガリア
スペイン 4-0 リトアニア
チェコ 3-1 アルバニア
ハンガリー 0-0 アイルランド
ポーランド 2-2 アイスランド

▶EURO2020をWOWOWで無料視聴!お得な加入はこちらから