ニュース ライブスコア
UEFAヨーロッパリーグ

ヨーロッパリーグで優勝するとチャンピオンズリーグに参戦できる?すでに出場権を獲得している場合は?条件まとめ

0:01 JST 2021/05/06
20210429 Sevilla Europa League
【UEFAヨーロッパリーグ 最新情報】ヨーロッパリーグを制したクラブが翌季のチャンピオンズリーグに出場できるシステムを紹介する。

2020-21シーズンのUEFAヨーロッパリーグ(EL)は、マンチェスター・ユナイテッド、ローマ、ビジャレアル、アーセナルの4クラブが準決勝へ駒を進めている。

▶ELが見られるのはWOWOWだけ!無料加入はこちら

優勝クラブには新シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられるが、今回はそのシステムについて詳しく紹介する。

目次

  1. ヨーロッパリーグで優勝するとどうなる?
  2. すでにCL出場権を獲得している場合は?
  3. ヨーロッパリーグの最新情報

ヨーロッパリーグで優勝するとどうなる?

大会を主催する欧州サッカー連盟(UEFA)は2015年、EL優勝クラブに対して自動的に新シーズンのCL出場権を与えることを発表した。つまりヨーロッパリーグで優勝すれば、来シーズンのチャンピオンズリーグに出場することができる。

2009-10シーズンより前身のUEFAカップを発展させる形で創設されたELだが、注目度の低さや大会軽視につながることが危惧されていたために、大会価値の向上を目指してこのシステムを導入した経緯がある。

2014-15シーズンEL覇者から翌シーズンのCL出場権を与えられるようになったが、当初はCL予選プレーオフへの出場権のみで、EL優勝クラブもしくはCL覇者が国内リーグ戦でCL出場権を獲得した場合にCLグループステージへのストレートインの権利が与えられていた。

しかし、2017-18シーズンからは直接グループステージから出場できるようにシステムが変更されている。


すでにCL出場権を獲得している場合は?

EL優勝クラブがすでに国内リーグ経由でのCL出場権を手にしている場合は、UEFAランキング5位(現在フランス)のリーグ戦3位のクラブにCLグループステージ出場権が与えられる。

直近の3シーズンで優勝したアトレティコ・マドリー、チェルシー、セビージャはいずれも国内リーグでCL出場権を獲得していたため、フランスのリーグ・アン3位に入ったクラブにCLグループステージへのストレートインの権利が与えられた。

これまでにこのシステムの恩恵を受けたクラブは以下の通り。

  • 2014-15 セビージャ:EL優勝、ラ・リーガ5位
  • 2015-16 セビージャ:EL優勝、ラ・リーガ7位
  • 2016-17 マンチェスター・ユナイテッド:EL優勝、プレミアリーグ6位
  • 2017-18 リヨン:リーグ・アン3位(EL優勝アトレティコ・マドリー)
  • 2018-19 リヨン:リーグ・アン3位(EL優勝チェルシー)
  • 2019-20 スタッド・レンヌ:リーグ・アン3位(EL優勝セビージャ)

▶ヨーロッパリーグはWOWOWが独占配信!お得な無料加入はこちらから

ヨーロッパリーグの最新情報

トップに戻る