【動画】C大23山根永遠「自分の色を出せるようになった」…大阪ダービーのゴールに手ごたえ

コメント()
(C)J.LEAGUE
セレッソ大阪U-23の山根永遠が、大阪ダービーを振り返った。

明治安田生命J3リーグが2日に行われ、ヤンマースタジアム長居ではセレッソ大阪U-23とガンバ大阪U-23が対戦。4551人が見守る中で行われた「大阪ダービー」は1-1の引き分けに終わった。

この試合で先制点を挙げたのは、広島県出身の19歳、C大23FW山根永遠だった。C大阪加入1年目の昨季は、J3リーグ戦27試合に出場して3得点。今季は10試合目の出場で3点目を挙げた。山根は得点シーンを次のように振り返る。

「(MF斧澤)隼輝からクロスが上がって、僕狙いではなかったのですが、山内(寛史/FW)くんがつぶれてくれた。1回トラップして中に切り込み、キックフェイントをして、もう1回持ち出した時には、シュートを打つと決めていた。良いコースに蹴れていたので『入ったな』と。形としても悪くなかったと思います」

24分に山根のゴールで先制したC大23だったが、75分に失点を喫した。山根は自身を含め、決定力が足りなかったと反省する。

「前線からプレスをするのが、うちの守備の形。チーム全体で動け、何回も相手からボールを奪えていた。ショートカウンターでチャンスを作れていたので、もう1点取れていたら……。ダービーは甘くないですね。前線の選手を含め、追加点を取れるように練習で補いたい」

昨季に比べて個性を出せているのでは。記者からの指摘に山根は、「昨季はC大阪のサッカーに慣れることが大事でしたので。やっと自分の色を出せるようになったと思います」と答えた。

C大23は暫定ながら2位に浮上。次節はアウェイで、ザスパクサツ群馬と対戦する。

Goal_worldcup_article_banner

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ブスケッツ、途中出場から勝利を導いたメッシを称賛「彼の登場で試合が完全に変わった」
次の記事:
バルセロナ、レガネス戦負傷交代のデンベレは左足首のねん挫…離脱期間は約1週間
次の記事:
槙野智章が語るウズベク戦のポイント「リスペクトしすぎても良くない」
次の記事:
長友佑都が語る日本代表でしか味わえない「ホクホク感」とは?ウズベク戦は「今後のターニングポイント」
次の記事:
バルセロナ、7連勝で首位を快走!温存されていたメッシが途中出場から勝利に導く/リーガ第20節
閉じる