C大阪MF清武弘嗣が練習中に負傷…左大腿四頭筋損傷で全治2週間

2017-04-01-cerezo-KIYOTAKE Hiroshi.jpg
(C)Getty Images for DAZN
C大阪MF清武弘嗣が練習中に負傷。全治まで約2週間を要する見込みだ。

セレッソ大阪は4月1日、MF清武弘嗣が3月30日に行われた練習中に負傷。31日に大阪市内の病院で検査を行った結果、左大腿四頭筋損傷と診断されたと発表した。全治まで約2週間を要する見込みだ。

清武は日本代表として、28日に行われたタイ代表戦で途中出場。4月1日に行われた明治安田生命J1リーグ第5節、横浜F・マリノス戦は欠場した。

Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる