C大阪がロティーナ氏の新監督就任を発表!「指揮することに大きな責任を感じている」

コメント()
©J.LEAGUE

セレッソ大阪は14日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ氏が新監督に就任すると発表した。

スペイン出身のロティーナ氏は、母国でエスパニョールや デポルティーボ、ビジャレアルを率いたのち、17年より2年契約で東京ヴェルディの監督に就任。昨季は5位でJ1昇格プレーオフに出場したが、準決勝でアビスパ福岡に敗れた。

今季も6位からJ1参入プレーオフに出場すると、1回戦で大宮アルディージャ、2回戦で横浜FCをそれぞれ1-0で下したが、決定戦でJ1のジュビロ磐田に0-2で敗れ、11年ぶりの昇格まであと一歩及ばず。決定戦翌日に退任することを発表していた。

C大阪の新指揮官就任にあたりロティーナ氏は以下のようにコメントしている。

「オラ!ブエノス・ディアス!私は、ミゲル・アンヘル・ロティーナです。全てのセレッソのサポーターの皆さんにメッセージを送らせていただきます。1ヶ月後の来年1月から私たちは、セレッソ大阪で始動します。チームを指揮することに、大きな責任を感じています。何故なら、私たちはセレッソの歴史を知っているからです。しかし同時に、良いシーズンにしたいという大きな希望と意欲も持っています。選手、スタッフ、サポーターの皆さん、セレッソに関わる全ての人にとって良いシーズンにしたいです。サポーターの皆さんが、チームの働きに誇りをもてるような1年にしたいです。大阪で会えることが楽しみです」

C大阪は11月19日に尹晶煥監督が今季限りで退任することを発表。尹監督は17年にC大阪の指揮官に就任すると、いきなりJリーグYBCルヴァンカップと天皇杯の二冠を達成。リーグも3位に入り、新時代の始まりを予感させた。

しかし今季は、ACLでグループステージ敗退、リーグでもJ1最多の11引き分けを記録するなど、勝ち切れない戦いが続き、7位でシーズンを終えていた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
長友佑都が語る日本代表でしか味わえない「ホクホク感」とは?ウズベク戦は「今後のターニングポイント」
次の記事:
バルセロナ、7連勝で首位を快走!温存されていたメッシが途中出場から勝利に導く/リーガ第20節
次の記事:
白熱の上位対決はナポリに軍配!ユーヴェとの差を暫定6に…ラツィオは5位転落/セリエA
次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
閉じる