7季ぶりのCLベスト16進出にリヨンのエースと指揮官が歓喜「みんながヒーローだった」

コメント()
Getty Images
マンチェスター・Cを破るなど躍進を続けたリヨンは無敗でグループ突破を決めた。

リヨンのフランス代表MFナビル・フェキルは、決勝トーナメント進出を決められた喜びを語った。

12日に行われたチャンピオンズリーグ グループF最終節でリヨンは敵地でシャフタール・ドネツクと対戦。引き分け以上でグループ突破を決められるリヨンだったが、23分にシャフタールに先制点を許すなど苦しい展開に。しかし、65分にフェキルが同点弾をマークして1-1のドローで試合終了。リヨンはグループ唯一の負けなしの2位でベスト16入りを決めた。

試合後、同点ゴールを奪い、チームを窮地から救ったフェキルは『RMC』で喜びをあらわに。「雪も降っていたからここでの戦いは簡単にはいかないと分かっていた。良いプレーができていたときに失点したけれど、その後も上手くプレーを続けられた。得点を決めたのは僕だったけれど、チームのみんながヒーローだった」

「ここ数シーズン、ベスト16進出を果たせていなかった。でも、今回はグループを突破し、今は抽選会を待っている状態だ。僕たちは良いクラブと対戦し、良い試合ができることを楽しみにしている」

また、ブルーノ・ジェネジオ監督も久々の決勝トーナメント進出に歓喜した様子でコメントを残した。「難しい夜だったから、多くの感情、喜び、誇り、そして安堵感がある。我々はこの結果を得るに相応しい。敵地で良い戦いを見せた選手たちを誇りに思うし、特にナビルのゴールにはうれしい限りだ。ただ、残念なことにナビルは(累積による出場停止のため)ホームでの初戦に出場できない」

なお、データサイト『Opta』によると、リヨンがCLベスト16進出を果たすのはこれで10回目。この回数はフランスのクラブの中で最多記録となる。

今シーズンのCLグループリーグ初戦でマンチェスター・Cを敵地で破るなど最高のスタートを切り、1勝5分けと無敗でグループ突破を決めたリヨンは、7シーズンぶりの決勝トーナメントでこの躍進を続けられるのだろうか。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
日本に敗れたサウジアラビア、ピッツィ監督が退任「この敗戦から学んでいく」
次の記事:
モウリーニョ、エメリにエジルの指導法を伝授「愛情と厳しさの均衡を見つけなければ」
次の記事:
「練習どおり」。冨安の決勝弾をCKからアシストした柴崎岳、チームの成長に手ごたえ
次の記事:
主将の吉田麻也、殊勲の決勝弾を挙げた冨安健洋を称賛「正直、彼に驚いた」
次の記事:
「後ろは我慢して…」フル出場の遠藤航、プレッシャーも力に変えてベトナム戦へ
閉じる