5戦無敗の日本代表、森保一監督「アジアでチャンピオンになることが目標」

最終更新
コメント()
(C)Getty Images

日本代表は20日、豊田スタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2018のキルギス戦に4−0と快勝した。16日のベネズエラ戦は1−1の引き分けに終わったため連勝こそ途絶えてしまったが、森保一監督体制下ではコスタリカ、パナマ、ウルグアイ戦に次ぐ4勝目。5戦して無敗のまま、2019年1月のアジアカップへ臨むことになる。

試合後のフラッシュインタビューで森保監督は以下のように語った。

「まずは勝利することはどんな相手でも難しいことなので、良かったと思います。たくさんのサポーターの皆さんが豊田スタジアムに来てくれて、テレビの前でもたくさんの人が日本代表を応援してくださった中で勝てたことは良かったと思います」

「相手どうこうではなく、自分たちの基準を持って試合を進められること、選手たちが主体的にプレーしてくれたことは良かったと思います」

「まずはアジアでチャンピオンになることを目標にやっていきます。今日も一部の選手だけではなくて、日本代表としてできるということをたくさんの選手が見せてくれました。これまでの試合をベースに、アジアカップへ向けてレベルアップして臨めればと思います」

2018年を5戦無敗で締めくくった森保ジャパン。次なる戦いの舞台は来年1月に行われるアジアカップだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
クルトワ、格下への苦戦認めるも「優勝争いに最後まで残りたいなら…」
次の記事:
リーベル・プレートが延長の末南米王者に!スペイン開催の第2戦を制す
次の記事:
アルバ、バロンドールに不満爆発「嘘っぱちだ。メッシが世界最高だとわかっているはずだ」
次の記事:
アザールのストライカー起用に大満足のサッリ「得点に値する働きを見せた」
次の記事:
ハットトリックのサラーにクロップのみならず敵将も賛辞「世界最高の1人」
閉じる