4試合ぶり先発も…岡崎慎司は地元紙ワースト評価に「試合に影響はなかった」

コメント()
(C)Getty Images
カップ戦で先発した岡崎だが…。

レスターは25日、カラバオ・カップ3回戦でウォルバーハンプトンと対戦し、PK戦の末に4回戦へ進んだ。この一戦で先発したFW岡崎慎司だが、現地の評価は厳しいものとなっている。

カラバオ・カップ3回戦で、ウォルバーハンプトンと対戦したレスター。プレミアリーグを戦うチーム同士の一戦は、90分で決着がつかずにPK戦へもつれ込む。このPK戦を3-1で制したレスターが、4回戦へ駒を進めている。

この一戦で、岡崎は4試合ぶりの先発出場を果たした。しかし、目立った活躍をできずに60分にピッチを後にしている。

地元紙『レスター・マーキュリー』は、チームワーストタイとなる「5」と採点。「いつも通り疲れ知らずに働いたが、ゲームに影響はなかった」と、厳しい評価を下している。

また、『スカイスポーツ』の採点では、ジェイミー・ヴァーディに次ぐワースト2位タイの「6」となっている。

ここまでプレミアリーグでの出場時間はおよそ21分と、厳しい状況に追い込まれている岡崎。久々に得た先発出場のチャンスだったが、いかすことはできなかったようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる