4月に負傷したロサノがメキシコ代表に招集…6月のゴールドカップまでに復帰も?

コメント()
Getty Images
4月、エールディヴィジで負傷退場したロサノが、6月のゴールドカップに向けたメキシコ代表へと招集された。オランダメディアは「復帰は時期尚早」と指摘しているが……。

4月下旬に負傷し、それ以来離脱を余儀なくされているPSVのイルビング・ロサノが、メキシコ代表に招集された。

メキシコ代表は6月15日~7月7日にかけて行われるCONCACAFゴールドカップ2019に挑む。この大会を前に、メキシコ代表は6月5日にベネズエラと、9日にエクアドルとの親善試合を行う。この試合に向けた代表メンバーが発表され、負傷離脱中のロサノが名を連ねた。

一部オランダメディアの報道によると、ロサノはまだ戦列復帰の見通しが立っていないとの見方も。だが、メキシコ代表はロサノがゴールドカップに間に合うと期待を寄せ、今回招集に踏み切ったようだ。

また、メキシコ代表指揮官ヘラルド・マルティーノはカルロス・ベラ、ハビエル・エルナンデスなどベテラン勢を招集外に。その理由についてマルティーノは「ベラとは電話で話したんだが、彼は家族と所属クラブの理由があって、今回は招集を受けるのが難しいと言っていた」と発言。

「選手たちも招集に応じることが難しいときもある。その状況について我々も十分に理解しているつもりだよ」

なお、今回はポルト所属のエクトル・エレーラ、ヘスス・コロナも招集外に。メキシコ代表はゴールドカップで最多となる7度の優勝を果たしており、8度目の優勝を目指してアメリカ、コスタリカ、ジャマイカ3カ国共催の2019年大会に挑む。

メキシコ代表は6月15日、グループAの初戦でキューバと激突する。

■メキシコ代表メンバー
GK
ギジェルモ・オチョア
ホナタン・オロスコ
ラウール・グディノ
ウーゴ・ゴンサレス

DF
ルイス・ロドリゲス
フェルナンド・ナバーロ
ホルヘ・サンチェス
ディエゴ・レジェス
カルロス・サルセド
セサル・モンテス
エクトル・モレノ
ネストル・アラウホ
ミゲル・ラユン
ヘスス・ガジャルド

MF
エジソン・アルバレス
ホセ・イバン・ロドリゲス
ホナタン・ドス・サントス
カルロス・ロドリゲス
アンドレス・グアルダード
エリック・グティエレス
ルイス・モンテス
オルベリン・ピネダ
マルコ・ファビアン

FW
イルビング・ロサノ
ウリエル・アントゥナ
アレクシス・ベガ
ラウール・ヒメネス
ロドルフォ・ピサーロ
ロベルト・アルバラド

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の記事です

Goal-live-scores

閉じる