4戦無敗の川崎F、3戦未勝利の浦和。勝負の行方を分けるのは?【プレビュー:J1第12節】

コメント()
©J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第12節の9試合が5月2日に開催される。等々力陸上競技場では川崎フロンターレと浦和レッズが対戦する。

水曜日開催の明治安田生命J1リーグ第12節。等々力陸上競技場では3位・川崎フロンターレが、14位・浦和レッズを迎える。

■3連勝の川崎F、上位に食らいつくために

リーグ戦4試合負けなしの3連勝。川崎Fが昨季王者の実力を再び発揮し始めた。

今季は、開幕4戦負けなしだったものの、第5節で広島に敗れると以後今度は4試合白星がなく、第8節終了時点で6位まで順位を落とした。この間、ACLも敗退するなど、足踏み状態が続いていた川崎F。しかし、ここにきて急速に巻き返している。第9節で鹿島を4-1で破ると、鳥栖、神戸を沈めて3連勝。6勝3分2敗で2位・FC東京に勝ち点1差を付け、3位の座を保っている。

この強さの理由はやはり得点力だろう。チーム総得点17はリーグ2位タイ。得点者は小林悠が3得点、大久保嘉人、谷口彰悟、中村憲剛、エドゥアルド・ネット、家長昭博が各2点、阿部浩之、知念慶、エドゥアルドが各1点とバランスよくチーム全体で得点を重ねている。なかでもここ2試合で力を発揮しているのがエース・小林だ。

4月11日の第7節・セレッソ大阪戦で左ふくらはぎを痛めて離脱していたが、第10節・鳥栖戦で復帰。後半から出場すると67分、早速ゴールを奪った。続く前節の神戸戦では、1-1で迎えた88分。PA内ぎりぎりで大島僚太のパスを素早く受けてターン、相手DF2人を背負いながら右足を振り抜き、見事に決勝点を決めている。浦和に対しても昨季リーグ戦2試合ともにゴールを奪っており、今節での爆発も期待したいところだ。

■オリヴェイラ体制での初勝利を

第6節・仙台戦から大槻毅暫定監督(現コーチ)が就任し、4試合で3勝1分と結果を残した浦和レッズ。しかし、オズワルド・オリヴェイラ新監督の初陣となった前々節・柏戦、そして前節・湘南戦をともに0-1で落とし2連敗。3勝3分5敗の14位と再び二ケタ順位に転落した。

ワールドカップの中断期間までは、今のやり方に継続性を持たせるとする指揮官。湘南戦では前線の配置を変えるなどの微調整を施したが、同試合後、「まだ時間が必要。時間の経過とともに、誰が必要なのかを見極めていきたい」と話している。長期連戦で戦術面での落とし込みができない現状も鑑みるに、この川崎F戦も大幅なメンバー変更はないと思われる。

「公式戦で3試合得点が決められていない。後ろがゼロに抑えることはもちろんだが、1点取られたら2点取り返すというメンタリティで(いきたい)」と槙野智章が話すように、「2、3年前はそれでやっていた」強さをいかに取り戻せるかもカギだろう。

川崎Fと浦和のリーグ戦対戦成績は、川崎Fの10勝7分9敗。昨季の対戦では、第13節・等々力で4-1、第33節・埼玉スタジアム2002で1-0と、ともに川崎Fが勝利を収めている。一方、浦和は第13節でCKからの槙野智章の1点のみとやはりここでも得点力不足が顕著だ。この試合、川崎Fとしては複数得点を狙い、得点力に課題のある浦和はまずは守備から入る形が予想される。チケットは完売。対照的な状況にある両者だが、シーズンの行方を左右する意味においても落とせない一戦であることは間違いない。

■J1第12節 試合日程

5/2(水)
19:00 鹿島アントラーズ vs V・ファーレン長崎(カシマ)
19:00 川崎フロンターレ vs 浦和レッズ(等々力)
19:00 横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田(日産ス)
19:00 湘南ベルマーレ vs 柏レイソル(BMWス)
19:00 名古屋グランパス vs セレッソ大阪(パロ瑞穂)
19:00 ガンバ大阪 vs ベガルタ仙台(吹田S)
19:00 ヴィッセル神戸 vs FC東京(ノエスタ)
19:30 サンフレッチェ広島 vs 清水エスパルス(Eスタ)
20:00 サガン鳥栖 vs 北海道コンサドーレ札幌(ベアスタ)

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」
次の記事:
「数日前からイグアイン退団の雰囲気がある」ミラン監督代行がジェノア戦後に認める
次の記事:
昌子源が公式戦2試合連続フル出場…トゥールーズが延長PK戦を制しフランス杯16強進出
次の記事:
カタールからの関心も、中島翔哉の選択肢はあくまで欧州のみ…本人が明言
次の記事:
未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」
閉じる