「4位にも入れていないのにタイトルの話なんて…」モウリーニョ、まずはトップ4返り咲きを目指す

コメント()
Getty Images
低調な戦いが続くマンチェスター・U指揮官は日程に関しての不満も口にした。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、4位以内に浮上するまでタイトル挑戦を考えるべきではないと話した。

今シーズン、序盤戦から低調な戦いが続いているマンチェスター・Uは、プレミアリーグ10試合を終えて勝ち点17の8位。4位のアーセナルから勝ち点5、首位のマンチェスター・シティから勝ち点9も離されている。直近のリーグ戦5試合で2勝のみと波に乗れない同チームだが、モウリーニョ監督はすぐに上位勢との差を縮められるはずだと自信をのぞかせた。

「4位にも入れていないときに優勝争いの話をするべきだとは思えない。その順位にまで上がった時に初めてトップとの差や日程、カレンダーに目を向けることができる。しかし、現段階で我々はトップ4の外だ。だからできる限り奪えるだけのポイント獲得にトライして、12月末には今よりもマシなポジションに立ちたい。我々はそうできると信じている」

また、アウェーゲームが続く日程への不満も呟いた。「日程の影響を受けていることも事実だ。連続でアウェーゲームがあったが、同様のことがまた起きる。ボーンマスとマンチェスター・シティとの対戦は敵地で行われ、マンチェスター・シティ戦の前には敵地でのユヴェントス戦を控える。リヴァプール、チェルシー、マンチェスター・シティとタイトルを争う3つのビッグクラブと敵地で対戦するから、この日程は我々にとって良い状況ではない」

「しかし、プレミアリーグの前半戦が終わる12月末になれば、今のようなポジションにはいないだろう。我々はもっとマシなポジションに立っていられると信じている」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる