ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

36歳ナウド、新たな挑戦求めてシャルケからモナコへ…14年過ごしたドイツを後に

11:02 JST 2019/01/04
Naldo

モナコは3日、シャルケからDFナウドを獲得したことを発表した。契約は2020年夏までとなっている。

2016年からシャルケでプレーするナウドは、昨シーズンはDFながら7ゴールを記録し、チームの2位フィニッシュに貢献。しかし、今シーズンはここまでリーグ戦7試合の出場にとどまり、移籍を決断するに至った。ナウドは「この2年半は素晴らしい記憶が残っている」と語り、退団を決めるのが簡単ではなかったとしている。

他方、モナコは大苦戦。成績不振でレオナルド・ジャルディム監督は解任となり、現在はティエリ・アンリが指揮を執るが、前半戦を終えて降格圏の19位に沈む。それでも、ナウドは新たな挑戦に胸を躍らせている。

「14年をブンデスリーガで過ごした僕にとって新たなプロジェクトだ。モナコの信頼には感謝している。期待に応えられるよう、ピッチ内外で全力を尽くす。モナコを本来の順位に戻すよう、僕の経験で助けたい」

36歳にして新たな挑戦に臨むナウド。チームの危機を救うことはできるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ