「3週間から4週間より早くなるよう…」リヴァプールのフィジオがサラーの復帰時期に言及

コメント()
Getty Images
6月15日のワールドカップ初戦にエジプト代表FWが間に合う可能性もあるようだ。

リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは3週間から4週間後の復帰が見込まれているようだ。同クラブのフィジオ、ルベン・ポンス氏が認めた。

26日に行われたチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリー戦に出場したサラーだが、セルヒオ・ラモスとの競り合いの中で肩を痛め、30分で負傷退場。エースを失ったリヴァプールは1-3で王者レアル・マドリーに屈した。

この競り合いの中で、サラーとラモスは腕を絡めたまま転倒。その結果、リヴァプールFWは肩を脱臼したような形となり、試合続行が不可能に。さらに、間もなく開幕するワールドカップの出場にも暗雲が立ち込めている。

現在、サラーはスペインで治療を受けており、それに帯同しているリヴァプールのフィジオであるポンス氏は、状態によって回復期間は異なるとするも、6月15日に行われるエジプト代表の初戦、ウルグアイ戦には間に合う可能性があるとスペイン『COPE』に話した。

「サラーは、セルヒオ・ラモスについて何も言っていない。サラーがラモスに対して怒っているとは思えない。フットボールではよくあるケガではないが、あれはアクシデントだった。サラーはすでにモチベーションを高めて、かなり楽観的だ」

「エジプトサッカー連盟は、3週間から4週間程度で彼が回復すると信じている。我々は毎日2つのセッションを行って、回復期間を少しでも短くできるようするつもりだ」

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる