3月に急逝の元伊代表アストーリ、地元検察が過失致死の疑いで医師2人を捜査

コメント()
(C)Getty Images
フィオレンティーナの元主将ダヴィデ・アストーリの死について、地元当局が医師2名を過失致死の疑いで捜査している。

3月に急逝した元イタリア代表DFのダヴィデ・アストーリの死に関して、フィレンツェの検察当局が2人の医師の捜査を開始した。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』など複数メディアが10日、伝えている。

フィオレンティーナの主将を務めていたアストーリは3月4日、遠征先のウディネのホテルで就寝中、心肺停止状態に陥り、31歳の若さで帰らぬ人となった。アストーリは当時、義務付けられている定期的なメディカルチェックを受けており、心臓機能のトラブルを抱えたこともなかったため、突然の死は波紋を呼んだ。

しかしフィレンツェの検察当局はフィオレンティーナの元主将の死に関して、過失致死の疑いで医師2人の捜査を開始した。捜査の対象となっているのは、それぞれフィレンツェおよびカリアリの公的施設に所属する医師で、アストーリのスポーツ活動への適正を証明する文書に署名していた。

なお地元紙『ナツィオーネ』は、2016年7月および2017年7月に行われた検査結果を明らかにしており、不整脈の一種とされる心室期外収縮が見られたと報じている。フィレンツェの検察当局はこの検査結果について、専門医であるパドヴァ大学ドメニコ・コッラード教授に調査を依頼しており、今回の捜査開始につながった。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
閉じる