26歳までプロ経験のなかったヘタフェFWハイメ・マタが叶えた夢物語…30歳にしてスペイン代表デビュー

コメント()
Getty

23日のユーロ2020予選第1節グループF、スペインはバレンシアの本拠地メスタージャでのノルウェー戦に2−1で勝利した。この試合ではヘタフェFWハイメ・マタが30歳にしてフル代表デビューを果たしている。

ハイメ・マタは、まさに夢物語を叶えた選手だ。同選手はエリートクラブの期待の若手選手ではなく、26歳まではペガソ、ソクエジャモス、モストレス、ラージョ下部組織、ジェイダに在籍して、リーガ3部や地域リーグでプレー。26歳で当時リーガ2部に所属していたジローナに移籍してようやくプロ選手となり、昨季バジャドリーで35ゴールを挙げる活躍により、今季よりヘタフェ加入してリーガ1部まで上り詰めた。そしてヘタフェで公式戦29試合15得点を記録するなど存在感を発揮し、ついにスペイン代表から声がかかることになった。

「3部でプレーするだけで幸運だと思っていた」。以前にそう語っていたハイメ・マタは、このノルウェー戦の終盤に手が届かないはずだったスター選手、アトレティコ・マドリーFWアルバロ・モラタとの交代でピッチに立ち、夢物語を叶えた。同選手は試合後、次のような感想を述べている。

「とても美しい瞬間だった。試合をしっかりと終えるための助けになろうと頑張ったよ」

「夢みたいな出来事が起こり続けているね。これからも努力し続けたい。この時間ができる限り長く続くように、スペイン代表が最大限の戦いに興じられるようにね」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる