2試合連発の南野拓実「ゴールかアシストで結果を残そうと考えていた」

コメント()
Getty Images
先日にはハットトリックをマークした南野はこれで今季の得点数を「10」の大台に乗せた。

ザルツブルクに所属するFW南野拓実は、2試合連続ゴールに満足げな様子を示した。

8日に行われたヨーロッパリーグのローゼンボリ戦ではハットトリックの活躍を見せた南野は、11日のオーストリア・ウィーン戦でも途中出場からゴールをマーク。後半アディショナルタイムに個人技から左足で追加点を挙げた。

南野は試合後、「今日は拮抗した難しい試合展開だったので、自分が交代で入ったらゴールかアシストで結果を残そうと考えていました」と望んでいた通りの結果を残すことができたと誇った。

さらに続けて「チームとしても勝って終えることができてよかったですし、自分としても代表にいい形で臨むことができるのでよかったです」と振り返っている。

日本代表としてベネズエラ戦、キルギス戦での出場も予想される南野。絶好調のまま日本へと戻ってくる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる