ニュース ライブスコア
セリエA

19歳の守護神ドンナルンマ、対立していたミランサポと和解?伊メディアが指摘

18:15 JST 2018/10/02
2018-10-02-milan-gianluigi-donnarumma
ミランのジャンルイジ・ドンナルンマはサポーターにメッセージを発信した。

ミランの19歳GKジャンルイジ・ドンナルンマが、ミラン公式チャンネル『ミランTV』のインタビューに応じ、ファンに感謝した。イタリア『メディアセット』は1日、確執があったサポーターとの和解ではないかと伝えている。

■エースを欠いてのサッスオーロ戦が転機に?

ミランは30日、セリエA第7節でサッスオーロと対戦。エースのFWゴンサロ・イグアインを欠く中、敵地で4-1と大勝を収めた。ドンナルンマ自身も0-0の場面において、FWフェデリコ・ディ・フランチェスコのシュートに対し、素晴らしいセービングを見せ、1カ月ぶりとなるチームの勝利に貢献した。ミランの若き守護神は、サッスオーロ戦が転機になるはずだと考えている。

「僕らにとって転換点になるかもしれない。上手く行かない時期を乗り越えて勝利し、自信になった。サッスオーロは良いチームで上手い試合をするから簡単ではなかったが、非常に良い試合運びができた。今はこの勝利を喜びたい。試合中、耐え抜かなくてはならない場面があるが、失点しないためにも全員が一丸となり、戦わなければならない。前線でも冷静で良かったと思う。1試合1試合に集中し、このままハードに取り組んでいきたい。次はヨーロッパリーグ(EL)、日曜にはリーグ戦があるが、その後はひと休みできる」

最後にドンナルンマはサポーターに対し、「サポーターの皆には感謝している。ウォーミングアップのときから試合を通して最高だったよ。この調子で行けることを願っている」と感謝の言葉を綴っている。昨年はミランの1度目の契約延長オファーを拒否したことでサポーターと対立。その後、一転してミラン残留を決めたことで緊張感は解けたかに見えた。しかし昨シーズンの終盤、コッパ・イタリア決勝で2度のミスを犯したことに加え、直後のアタランタ戦において試合終了間際に同点弾を献上。試合終了後、ミラン守護神はサポーターにユニフォームをプレゼントしようとすると拒否され、溝が深まっていた。今回のドンナルンマのメッセージによりイタリアメディアは、「サポーターと和解できたのでは?」と見解を示している。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ