17年浦和を支えた男。MF平川忠亮が今季限りで現役引退「一つの後悔もありません」

コメント()
©J.LEAGUE

浦和レッズは26日、MF平川忠亮が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。

現在39歳の平川は清水商業高校を経て筑波大学に進学。2002年に浦和へ加入した。06年にJ1リーグ初制覇、07年と17年にはAFCチャンピオンズリーグ優勝を経験。カップ戦でも03年と16年のJリーグヤマザキナビスコカップ(現JリーグYBCルヴァンカップ)、05年、06年に天皇杯優勝を成し遂げ、17年にわたって浦和を支えた。今季は明治安田生命J1リーグで2試合に出場している。

平川は11月26日現在、リーグ通算335試合で9得点を記録。浦和では最も古参な選手で、今季はクラブの最年長出場記録を更新していた。同選手は引退にあたり以下のようにコメントしている。

「今シーズンをもって、引退する決断をしました。ファン・サポーターのみなさんをはじめ、ホームタウンやパートナー企業のみなさんなど、本当に多くの方が僕や浦和レッズを支えてきてくれました。チームメートやチームスタッフ、そしてクラブも含め、すべての方に感謝しかありません」

「17年のプロサッカー人生というのは、自分の想像をはるかに超える期間でした。やりきった思いが強く、一つの後悔もありません。そして、浦和レッズというクラブで過ごせたことは、本当によかったと感じています」

「今後については、クラブと一緒にどのような形がよいか考えているところです。また、あらためてご報告できればと思います。浦和レッズのファン・サポーターは、温かいサポートをするだけではなく厳しい面もありました。でも、それが自分の成長につながったと思っていますし、あらためて、みなさんには感謝を伝えたいです」

「最終節の試合後には、みなさんに挨拶をさせてもらうことになると思いますが、湿っぽくはしたくありません。ぜひ、みなさん、スタジアムにお越しいただいていつもどおり共に戦い、勝利を勝ちとりましょう」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
堂安律「この前の試合より次の試合のほうが良いプレーができる」アジアカップ中の成長に意欲
次の記事:
ケイン&ソンが不在もトッテナムに補強の意思なし?ポチェッティーノ「他の選手にとって大チャンス」
次の記事:
3年半経ってもファン・ハールへの恨みを忘れず?ディ・マリア「おかげでPSGで輝きを取り戻せた」
次の記事:
大迫勇也、復帰のタイミングは?ブレーメン監督が本人からの報告を明かす「すべてオーケー」
次の記事:
豪メディアが森保一監督の発言に注目「日本は我々を恐れていない」ラウンド16で戦うF組2位に関心
閉じる