16位に低迷する横浜FM…ポステコグルー監督は「メンタル面の改善が必要」

コメント()
(C)J.LEAGUE
横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督が、ジュビロ磐田戦とこれまでのリーグ戦を振り返った。

明治安田生命J1リーグ第12節が行われ、日産スタジアムでは横浜F・マリノスとジュビロ磐田が対戦。試合はホームの横浜FMが1-3で黒星を喫する結果となった。

敗軍の将となったアンジェ・ポステコグルー監督は、「まずはジュビロを称賛したい。勝とうという気持ちが随所に見られた。対して私たちは、サポーターの皆さんやクラブをがっかりさせるパフォーマンスだった。このようなことが再び起きないように、私の責任でやっていきたい」と、試合を総括。そして「前半は半分程度のパフォーマンスしか出せなかった。それで勝てると思ったら大間違い。対してジュビロはハードワークをして、勝とうという気持ちで臨んだ」と付け加えた。

磐田は横浜FMのサッカーを研究しているように見えた。その点については「ジュビロはこの試合に向けてプランを立て、実行したと思う」と肯定しつつも、「私は美しいアタッキングフットボールをしたいと思っているが、それ以上に勝ちたいという気持ちが見られなかった。そこは変えていかないといけない」と、自軍のメンタル面に敗因があったとの考えを述べた。

J1リーグ戦も第12節まで終了。全日程の3分の1が経過したことになる。横浜FMは3勝3分け6敗で16位と低迷しているが、手ごたえはつかめたのか。その質問にもポステコグルー監督は「磐田戦のパフォーマンスは受け入れられないが、それは自分の責任だと思っている。それを修正することも重要。それとは別にメンタル面の改善が必要だと感じている。結果は伴わなかったが、良いパフォーマンスを披露した試合もあった。そうした部分を向上させつつ、メンタル面の改善をしなければならない」と、メンタル面の重要性を強調した。

横浜FMの次節は5日、アウェイで最下位の名古屋グランパスと対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
清水に打撃、昨季リーグ戦11得点のドウグラスが不整脈で一時帰国
次の記事:
吉田麻也「プレーをやりきることが重要」準々決勝からVAR導入、ベトナムに警戒心
次の記事:
日本代表、3月にコロンビア&ボリビアと親善試合で対戦
次の記事:
広島と鹿島が出場するACLプレーオフのキックオフ時間が決定
次の記事:
大迫復帰。アタッカー陣はベトナムの5バックを攻略し、攻撃を活性化できるか?/アジア杯プレビュー
閉じる