1年ぶり代表復帰のザザ、左ひざケガ再発でスウェーデン戦欠場へ…代役はベロッティに

コメント()
(C)Getty Images
バレンシアで活躍し、シモーネ・ザザは久しぶりに代表復帰を果たしたがケガにより欠場が決まった。

バレンシアに所属するイタリア代表のFWシモーネ・ザザが10日に行われるロシア・ワールドカップ欧州予選プレーオフ、スウェーデン戦のファーストレグを欠場することになった。9日、『Goal』の取材により明らかになった。

ザザは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ11試合出場9得点を挙げ、得点王ランキングでもバルセロナのFWリオネル・メッシに次ぐ2位につけるなど好調ぶりをアピール。代表指揮官のジャンピエロ・ヴェントゥーラがW杯出場を懸けた大一番へ向けて約1年ぶりの招集に踏み切っていた。

しかし、発表された10日のスウェーデン戦に挑むメンバー23名にザザは含まれず。9日朝の練習で左ひざの古傷が再発し、登録メンバーを外れることとなった。『メディアセット』によれば、ザザに代わってFWアンドレア・ベロッティがFWチーロ・インモビーレとコンビを組むことになるという。

なお、戦術的な理由からローマのFWステファン・エル・シャーラウィもメンバー外となり、スタンドから大一番を見守ることになる。しかし今シーズン、セリエAでは3得点2アシスト、チャンピオンズリーグでは2ゴール1アシストと結果を残していただけに、この決定には疑問の声も上がっているという。

このほか、筋肉疲労により練習を取りやめていたDFレオナルド・スピナッツォーラ、そしてDFダニーロ・ダンブロージオも招集外となっている。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる