1年でJ2帰還ならず…ギラヴァンツ北九州、原田武男監督が今季限りで退任

コメント()
J.LEAGUE
ギラヴァンツ北九州は原田武男監督が今季限りで退任することを発表した。

ギラヴァンツ北九州は21日、原田武男監督が今シーズン限りで退任することを発表した。

現役時代は横浜フリューゲルスやV・ファーレン長崎でプレーした原田監督は、2012年に長崎U-18の指揮官に就任。その後、トップチームアシスタントコーチを兼務し、今シーズンから北九州の監督に就任していた。

北九州は今季の明治安田生命J3リーグの30試合を消化して13勝5分12敗の8位。1年でのJ2復帰を目標としていたが、自動昇格圏内となる2位以内に浮上する可能性が消滅している。

また、齋藤直幸コーチと武田治郎GKコーチも契約満了となることが併せて発表されている。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
ベルナベウの驚異的な後押しからカセミロ&モドリッチ弾炸裂…レアル・マドリー、強敵セビージャ下して3位浮上!
次の記事:
ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
閉じる