鹿島の19歳DF小田逸稀が練習中に負傷…全治6週間と診断

コメント()
(C)J.LEAGUE
鹿島アントラーズDF小田逸稀の負傷が発表された。

鹿島アントラーズは3日、DF小田逸稀の負傷について発表した。

小田は1日の練習中に負傷。左第5趾末節骨骨折と診断された。全治までは6週間を要する見込みだ。

小田は佐賀県出身の19歳。昨季より鹿島に加入し、今季はJリーグ初出場を含む、リーグ戦3試合に出場していた。

鹿島の次戦は、5日にホームで行われる明治安田生命J1リーグ第13節の浦和レッズ戦。その後、9日と16日に行われるAFCチャンピオンズリーグのラウンド16で、上海上港(中国)と対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
次の記事:
酒井&森保監督が強敵サウジアラビアを警戒「常に日本の壁になっている」
次の記事:
アトレティコ、火曜にもモラタをレンタルで獲得へ…焦点は買い取りオプションの有無
次の記事:
アラベス、乾貴士を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得か
閉じる