ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

鳥栖のF・トーレス、残留争い直接対決で痛恨ドロ―も「引き分けで良かった」

19:02 JST 2018/09/22
torres.jpg
サガン鳥栖FWフェルナンド・トーレスが柏レイソル戦を振り返った。

サガン鳥栖FWフェルナンド・トーレスは、柏レイソル戦の引き分けを前向きに捉えているようだ。

鳥栖は22日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節で柏と対戦し、1-1で引き分けた。F・トーレスは先発入りし、73分まで出場。複数の決定機を迎えながらもゴールを奪うことはできなかった。しかし、元スペイン代表ストライカーはこの結果で「良かった」と振り返った。

「この試合、本当に難しかった。1stハーフの方が難しかったけど、2ndハーフは私たちもゴールして、何回もチャンスを作れたから良い試合になりました。今日はこの引き分けで良かったと思います」

鳥栖は後半、サイド攻撃から重点的に攻め続ける。サイドからのクロスに9番が合わせる場面は多くあったものの、「ゴールできなくて残念」と悔しさを滲ませた。それでも「絶対に次の試合で頑張ってゴールできるようにします」と前を向いた。

長くヨーロッパで第一線として活躍し、欧州最高峰の大会・チャンピオンズリーグ(CL)でも優勝を経験しているF・トーレス。しかし、今鳥栖で求められる目標は、CLと比較するものではないと強調した。

「今回のゴールは残留することだから、チャンピオンズリーグと残留は関係ないと思います。だから、最後まで残留するために頑張らないといけない。毎試合もちろん勝ちたいけど、時々勝てない。それは残念だけど、もし『次の試合何したい?』と聞かれたら、もちろん勝ちたいと答えます」

鳥栖は引き分けながら15位に位置。しかし柏、ガンバ大阪と勝ち点30で並んでおり、残留争いはより緊迫の様相を呈している。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ