香川真司、メンバー落ち危惧の声にも「問題ない。集中しないといけないのは自分自身」

コメント()
(C)Tomoo Aoyama
31日のメンバー発表で香川真司が代表から落選するのではないかという声もあるが…。

日本代表MF香川真司が30日に迎えるガーナ戦へ向けて意気込んだ。

日本は30日、キリンチャレンジカップ2018でガーナと対戦する。31日にロシア・ワールドカップ行きのメンバーが発表されるだけに選考マッチの意味合いが強まるが、香川は「一人ひとりがチームとして、個人としていいパフォーマンスを出すことに集中していると思いますし、僕もその一人で、良い準備をしてきたと思っています。どんな状況であれ、テストマッチですけど、必ず勝って次につなげたいですし、いろんなものを試す中でチームとしてのストロングってものは必ず生まれてくると思うので、それをしっかりとつかめたらいいのかなと思います」と話す。

また、西野朗監督となってからは初陣となる。監督交代によってチームに前向きな空気が生まれているとも認めている。

「みんな前向きにこの状況に対してトライしてると思いますし、一つになって戦おうとしている。それをしっかりと日本のファンのみなさんの前で見せたいですし、少しでも応援してくれるファンが増えて、ワールドカップに行けることが理想です」

西野監督になって変わったことはフォーメーションもその一つ。3バックとなり、香川は1トップのシャドーに入ることが期待される。香川自身も「やり慣れてないわけじゃない」と話し、手応えを口にした。

「ドルトムントでもやっていますし、3バック含めて、そういうところの経験であったり、知識であったり、アイディアであったり、そういうものは浮かんできています。それをチームとしてどうやっていくのか、また個人としてどうやっていくのかって意味では、最初の試合ってことで、全てがうまくいくとは思わないですが、辛抱強くそういう形を見出していければ、必ずチャンスはあるんじゃないかなと思っています」

日の丸の10番を背負う香川だが、一部ではコンディションが上がっていないとも伝えられる。31日のメンバー発表で落選の可能性も報じられる中、香川自身はこのように話した。

「別に僕としては問題ないと思っている。いろんな見方あると思うので、それは自由ですけど、一番集中しなきゃいけないのは自分自身で、自分自身がどう感じるか。それが一番大事になると思ってるんで、そこを問いただしてやっていきたいと思います」

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる