ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

難所ロシアで攻撃陣が躍動!マンチェスター・Uが2連勝を飾る/CLグループA第2節

5:41 JST 2017/09/28
Romelu Lukaku Manchester United
エースのルカクを始め、プレミアリーグでも好調の攻撃陣が難所ロシアでも躍動した。

■CLグループA第2節 CSKA 1-4 マンチェスター・U

CSKAモスクワ:クチャエフ(90分)
マンチェスター・U:ルカク(4分、27分)、マルシャル(19分PK)、ムヒタリャン(57分)

現地時間27日、UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグの第2節が行われ、グループAではマンチェスター・ユナイテッドが敵地でCSKAモスクワと対戦し、4-1と快勝して2連勝を飾った。

ともに初戦を勝利し2連勝をかけて迎えたこの一戦。ロシアでの試合は常にアウェーチームにとって試練となるが、プレミアリーグで充実したシーズンを送るユナイテッドの攻撃陣はいきなり本領を発揮する。

開始わずか4分、左サイドからのアントニー・マルシャルのクロスを、ロメル・ルカクが頭で合わせ、ユナイテッドがあっさりと先制する。早速の先制点で試合の主導権を握ったユナイテッドは18分、ドリブルでペナルティーエリア内右に侵入したヘンリク・ムヒタリャンが倒されてPKを獲得。これをマルシャルが冷静に沈め、大きな追加点を挙げた。

2点差を追いかける展開となったCSKAだが、中盤で主導権を握られ、思うようにシュートチャンスを作ることができない。先制された直後にアラン・ジャゴエフが惜しいシュートを放ったものの、それは味方の空振りから生まれた偶発的なチャンスだった。

反撃に出られないCSKAに対し、ユナイテッドは27分、先制点同様に左サイドでボールを受けたマルシャルのクロスは、ニアサイドでバシリ・ベレズツキがクリアを試みるもまさかの空振り。ファーポストで待ち構えていたルカクが難なく押し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。

後半、立ち上がりは3点を追いかけるCSKAが積極的な入り方を見せる。しかし、ユナイテッドの勢いは止まらない。48分、マルシャルの鋭いスルーパスをピタリと右足で止めたルカクがすかさず左足を振り抜く。トラップからシュートまで尋常な速さではなかったが、これはアキンフェエフが反応してピンチをしのぐ。

しかし、ロシア屈指の守護神の意地も及ばず、57分にはスルーパスに抜け出したマルシャルのシュートを再びアキンフェエフがはじいたものの、詰めていたムヒタリャンが押し込んで4-0と突き放した。

4点差になっても諦めないCSKAだが、中盤でパスが回るようになったものの、肝心のバイタルエリアより先の精度を欠き、GKダビド・デ・ヘアを脅かすまでに至らない。一方のユナイテッドはムヒタリアンに代えてジェシー・リンガード、アシュリー・ヤングに代えてマッテオ・ダルミアン、そしてマルシャルを下げてマーカス・ラッシュフォードを投入する磐石の態勢を整えた。

試合終了間際、コンスタンティン・クチャエフのゴールで一矢報いたCSKAモスクワだったが、難所ロシアでゴールラッシュを見せたユナイテッドが2連勝を飾った。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう