ニュース ライブスコア
セリエA

長友佑都がインテル200試合出場…インテルは敵地でクロトーネを下し開幕4連勝

9:21 JST 2017/09/17
2017-09-17 Inter Nagatomo
セリエA第4節のクロトーネvsインテルで、アウェーのインテルが勝利を収めて開幕4連勝を飾った。長友佑都は後半から途中出場を果たし、勝利に貢献している。

現地時間16日、セリエA第4節クロトーネvsインテルが行われた。

試合はホームのクロトーネが要所でインテルゴールに襲いかかるも、サミル・ハンダノビッチのビッグセーブによってインテルは何とか失点を免れる。すると82分、ミラン・シュクリニアルがゴール前の混戦からシュートをねじ込んでインテルが先制。

アディショナルタイムにはイバン・ペリシッチがグラウンダーのシュートで追加点を決め、インテルが2-0で勝利を収めた。なお、長友佑都は64分から交代出場を果たしており、これがインテル加入後、公式戦200試合目の出場となった。

この結果、インテルは開幕4連勝を飾って暫定で首位に立っている。日曜にサッスオーロvsユヴェントスが控えているため、ユヴェントスが勝利した場合、インテルは得失点差で首位から陥落する可能性こそあるが、ルチアーノ・スパレッティ新体制はユヴェントスからの王座奪還に向けて序盤から好調を維持する結果となった。

▶セリエAのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう