鎌田大地、デビュー弾で「自信がついた」…サイドでスーパーゴールも「自分のポジションではない」

コメント()
©STVV
シント=トロイデンでのデビュー戦でゴールをマークしたMF鎌田大地が喜びのコメントを残した。

シント=トロイデンでデビュー弾を挙げたMF鎌田大地が、喜びのコメントを残している。『voetbalkrant』が伝えた。

シント=トロイデンは16日、ジュピラーリーグ第7節でヘントと対戦。鎌田は1-1の状況で途中出場し、80分に2人をかわすスーパーゴールで決勝弾を挙げた。左サイドから切れ込んだ見事なドリブルについては「練習からよくやっているので」と自信を見せつつ、ゴールを喜んでいる。

「復活できて嬉しいですよ。ドイツでは難しい時間を味わいましたし、こういったスタートはまた自信を与えてくれます」

また、今回は左サイドのアタッカーに入ったものの、鎌田は自身をあくまでもトップ下の選手と見ている。

「サイドは僕のポジションではありません。そのためのスピードがないので。ブンデスリーガでも何度かやったことがありますが、続けられなかった。ただ、ここは幸運なことにスペースがありますね」

ヘント戦で10番のロマン・ベズスが退場となったことで、次節は出場停止。代役に鎌田が攻撃的MFのポジションに入る可能性は高まっている。「可能性はありますね。ただ、監督が決めることなので」とのコメントを残した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」
次の記事:
「数日前からイグアイン退団の雰囲気がある」ミラン監督代行がジェノア戦後に認める
次の記事:
昌子源が公式戦2試合連続フル出場…トゥールーズが延長PK戦を制しフランス杯16強進出
次の記事:
カタールからの関心も、中島翔哉の選択肢はあくまで欧州のみ…本人が明言
次の記事:
未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」
閉じる