鎌田大地が2試合連続弾!遠藤、富安先発のシント=トロイデンが今季初3連勝/ジュピラーリーグ第8節

コメント()
(C)STVV

ジュピラーリーグは22日に第8節が行われ、シント=トロイデンはアントワープと対戦した。

前節、鎌田大地のゴールで勝ち越し、連勝を飾ったシント=トロイデン。今季初の3連勝を目指した一戦では、遠藤航と冨安健洋は先発出場。一方、鎌田はこの試合もベンチスタートとなった。

前半はスコアレスで折り返したが、後半開始3分で先制に成功する。勝ち越し点が欲しい中、76分には先制点をアシストしたセバに代わり、鎌田がピッチに立った。

すると、その鎌田が魅せる。後半アディショナルタイム、カウンターからエリア右でフリーとなってボールを受けると、飛び出したGKを冷静にかわしてゴールを奪った。鎌田の2試合連続ゴールで、シント=トロイデンは大きな勝ち越し点を手にする。

試合はこのまま終了。日本人選手の活躍もあり、シント=トロイデンは今季初の3連勝を達成した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる