酒井宏樹、マルセイユでの将来に言及「クラブとは両思いであるべき。すべては僕のプレー次第」

コメント()
Getty Images

マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は、記者会見で今後の去就についての考えを明かした。

2016年夏にハノーファーからマルセイユに加入した酒井。3シーズン目となる今シーズンも、ここまで全公式戦18試合に出場するなどチームの主力サイドバックとしてプレーする。さらに、日本代表として出場したアジアカップからチームに復帰すると、5日のボルドー戦から早速フル出場して、1-0の勝利に貢献した。

そんな中、酒井は8日のディジョン戦前日のプレスカンファレンスに出席。まず、アジアカップについて問われ「思い出したくはないです」と話すも「すぐOMで試合があって勝つことができたので、今は精神的に落ち着いています」と現在の心境を明かした。

さらに、クラブと2021年までの契約を結ぶ酒井はマルセイユでの将来についての質問にも回答。「サッカー選手は常にクラブと両思いじゃないといけないと思うので、クラブが欲している間は良い気分でプレーできると思います。全ては僕のプレー次第だと思います」と今後も同チームでのプレーを望んでいるようだ。

最後に、今冬の移籍市場で加入した“悪童”マリオ・バロテッリから早くも何かいたずらをされたかと問われ「マリオは僕が帰って来た初日に話しかけてくれました。たぶん、皆さんが思っているより数段に優しい選手だと思います。これからピッチで合わせていきたいです」と今のところ関係性は上手く行っていると語った。

▶期間限定2ヶ月間無料トライアル実施中!サッカー観るならDAZNで。

DAZN2ヶ月無料

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる