ニュース ライブスコア
マンチェスター・シティ

【選手採点】国内3冠を決めたマン・C、FA杯決勝のMOMは…無慈悲なチームは軒並み高得点に

11:40 JST 2019/05/19
2019_5_18_mac5

FAカップ決勝のマンチェスター・シティvsワトフォードが18日にウェンブリースタジアムで開催され、6-0で勝利したマン・Cが戴冠した。『Goal』では、この試合をフォーカスマッチとして選手採点を実施した。

イングランド史上初の国内3冠がかかるマン・Cと、35年ぶりの決勝で初優勝を目指すワトフォードが激突した。序盤から攻めたマン・Cは、26分にダビド・シルバのゴールで先制すると、38分にスターリングが加点。後半にもデ・ブライネ、ガブリエウ・ジェズス、スターリングが2ゴールを加点し、6-0で大勝した。

この試合、『Goal』による選手採点は以下のとおり。※5点満点。平均点は【3.0】。出場20分以上の選手が対象

■マンチェスター・シティ選手採点

GKエデルソン【4.0】
11分にロベルト・ペレイラの決定機を右足一本のビッグセーブで凌ぐ。攻撃的ゴールキーピングでクリーンシート

DFカイル・ウォーカー【3.5】
さすがのアスリート能力を発揮し、自サイドで力強い守備を見せた。

DFヴァンサン・コンパニ【4.0】
主将らしく最終ラインに落ち着きをもたらす。非常に安定していた。

DFアイメリク・ラポルテ【4.0】
力強い守備と空中戦の強さが目立った。ディーニーをしっかりと封殺。

DFオレクサンドル・ジンチェンコ【3.0】
序盤、自身のパスミスから相手に決定機を与えてしまう。その後は高い位置を取り、攻撃によく関与した。

MFイルカイ・ギュンドアン【4.0】
よくボールに触れ、中盤をコントロール。仕掛けのスイッチを入れるパスも良かった。

⇒FWリロイ・サネ【―】

MFダビド・シルバ【4.0】
精一杯の競り合いからすぐさまボールに反応し、貴重な先制点を記録。昨年末以来のゴールとなった。

⇒MFジョン・ストーンズ【3.0】
試合が決まった中、のびのびとプレー。ゴールチャンスもあったが決めきれず。

MFベルナルド・シウバ【4.5】
2ゴール目と5ゴール目を演出。攻守の切り替えも早く、いつも通り献身的な姿勢を見せる。

FWリヤド・マフレズ【3.0】
後半序盤で交代。決定打を欠いたものの、右サイドで自信をもった仕掛けを見せた。。

⇒MFケヴィン・デ・ブライネ【4.5】
ゴール前で冷静さを見せて途中出場から試合を楽にさせるゴールを記録。スターリングのダメ押し弾もアシストした。

FWガブリエウ・ジェズス【5.0】☆Goal選出MOM
実質2ゴール。デ・ブライネのゴールもアシストし、今季最高クラスのハイパフォーマンスで先発起用に応えた。

FWラヒーム・スターリング【5.0】
この大舞台でハットトリックを記録。アシストも記録し、大勝したチームの攻撃陣をけん引した。

監督:ジョゼップ・グアルディオラ【5.0】
選手のモチベーション、コンディションを最高潮まで高め、スコア通りの大勝。完璧な内容でイングランド史上初の国内3冠を達成した。

■ワトフォード選手採点

GKエウレリョ・ゴメス【2.0】
自身に大きな責任はないものの、悔しい6失点。

DFキコ・フェメニア【1.5】
自身のサイドで相手の侵攻を許してしまい、失点にも立て続けに絡んだ。

DFエイドリアン・マリアッパ【2.0】
気迫のこもったプレーを見せるが、好調の相手攻撃陣に対応しきれなかった。

DFクレイグ・キャスカート【2.0】
よくクロスを跳ね返していたが、地上戦では翻弄される場面が目立った。

DFホセ・ホレバス【1.5】
後手後手の対応。悪夢のような90分間を過ごすことになった。

MFジェラール・デウロフェウ【3.0】
ビルドアップに参加しつつ、ボールを持った際には鋭い仕掛けを見せた。

⇒FWアンドレ・グレイ【2.0】
状況を打開しようとする姿勢を見せたが、変化をもたらすことはできなかった。

MFウィル・ヒューズ【1.5】
守備のタスクが多かったうえ、厳しいプレスに苦しんで攻撃面でノーインパクト。

⇒MFトム・クレヴァリー【―】

MFエティエン・キャプー【2.5】
前半は集中した守りを見せたが、点差が開き始めてからは集中が切れた。

MFアブドゥラエ・ドゥクレ【1.5】
先制点を許した場面では自陣でボールを奪われて失点の原因となった。後半は完全に失速。

MFロベルト・ペレイラ【2.5】
序盤、カウンターからの決定機をモノにしたかった。ただ、よく守備にも戻り、戦い続けた。

⇒FWアイザック・サクセス【2.0】
一方的な試合展開の中、ほとんど何もできなかった。
FWトロイ・ディーニー【2.0】
前半は特に守備に奔走。良質なボールに恵まれず、屈強なセンターバック陣を前に沈黙。

監督:ハビエル・ガルシア【2.0】
プランは引いてからのカウンター狙い。戦う姿勢は見せたが、素晴らしい相手のパフォーマンスを前に、完全に力負けした。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です