選手の姿勢に不満のモウリーニョ「サッカーの基本を学ばないと…」

コメント()
Getty Images
「今日のチームは好きじゃない」

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、チームの姿勢に不満を持っているようだ。

22日のプレミアリーグ第6節で、ウォルバーハンプトンと対戦したマンチェスター・U。前半にフレッジのゴールで先制に成功したが、53分に失点。先日退院したばかりのアレックス・ファーガソン氏の見守る中、ホームで1-1のドローに終わった。

試合後、モウリーニョ監督はチームに苦言を呈した。

「良いパフォーマンスではなく、良い結果ではない。公平な結果だ。ウルブスは値したよ。私が好むようなプレーだった。ワールドカップ決勝のようだったね。あのような態度を毎試合私のチームが持てると良いね。だが、それはなかった。彼らはそれを持ち、我々はなかった。態度が違いを生み出した」

「相手は最初の1分から試合に入り、すべてのボールでプレーし、毎秒ごとに最大限のインテンシティを持ち、熱意があった。だが、我々はそうではなかった。スタートは乏しく、前後半低いインテンシティだ。持つものすべてを出さなければ、勝つことは難しい。今日のチームは好きではない」

報道陣から「選手は何を学ばなければならないか?」と問われると、「基本的な部分」が足りないと指摘している。

「アカデミーで学ぶようなことだ。最高の経験が必要ではない。サッカーの基本的な法則だ。最大限のポテンシャルを出し、最大限の集中をしなければならない。本当に弱いリーグの弱い相手ならば、20%で十分だろう。だが、そうではないし、それはわかっている」

「失点からは明らからに反応があった――だが、ファイナルサードで十分ではなかった。もちろん試合に勝つチャンスはあった。だが、十分ではない」

6試合を終えて3勝1分2敗と、スタートダッシュに失敗したマンチェスター・U。次戦は25日、リーグ杯で2部ダービーと対戦する。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる