過密日程戦う鹿島に打撃…ルヴァン杯で負傷のDF内田篤人とMF中村充孝が全治約6週間

コメント()
過密日程を戦う鹿島。内田篤人と中村充孝が全治約6週間の負傷で離脱することに。

鹿島アントラーズは12日、DF内田篤人とMF中村充孝の負傷状況を発表した。

2選手は、10日に県立カシマサッカースタジアムで行われたJリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦の横浜F・マリノス戦で負傷。チームドクターにより検査した結果、内田は左ハムストリング筋損傷で全治まで約6週間、中村は右膝内側側副靱帯損傷でこちらも全治まで約6週間を要する見込みとなった。

これにより2選手はACL準決勝第2戦の欠場が濃厚。勝ち進んだ場合の決勝への出場も厳しい状況に。4つのコンペティションを戦う鹿島にとって、2人の負傷は大きな痛手となりそうだ。

今季、鹿島に復帰した内田はここまで公式戦19試合に出場。3日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第1戦・水原三星戦で復帰後初ゴールとなる劇的決勝弾を挙げていた。一方の中村も今季公式戦に17試合に出場し、1得点を記録している。

鹿島は14日にルヴァンカップ準決勝第2戦で横浜FMと対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
サンチェスが練習欠席でCLユヴェントス戦欠場へ…モウリーニョ「練習場にいた選手が起用できる選手」
次の記事:
【原博実の超現場日記2018/第9回】日曜日はフクアリへ。「喜作のソーセージ盛り」は規格外!そして大分の攻撃は速い
次の記事:
柴崎岳はやはり構想外か…ヘタフェ番記者が分析「ほとんど戦力に数えられていない」
次の記事:
10連勝もさらに上へ…アーセナル指揮官エメリ「要求は非常に高い。もっとコントロールしないと」
次の記事:
C・ロナウドが語るスター選手としての自負「自分が模範であることはわかっている」
閉じる