過密日程を前にまたも守備陣から負傷者…モウリーニョ「起用できるのは3人だけ」

コメント()
Getty Images
ディフェンス陣の負傷が相次ぐ状況は指揮官の頭を悩ませているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、DFヴィクトル・リンデロフが長期の離脱を余儀なくされることを明らかにした。

24日の0-0で終わったクリスタル・パレス戦で筋肉のトラブルに見舞われたリンデロフ。26日の練習にも姿を見せなかった同選手は、27日に行われるチャンピオンズリーグのヤング・ボーイズ戦はおろか、過密日程が待つクリスマス期間も欠場する可能性があるようだ。

ヤング・ボーイズ戦前の会見でモウリーニョ監督はリンデロフについて「彼はしばらく離脱する」と言及。続けて「(エリック)バイリー、(フィル)ジョーンズ、マルコス・ロホが軽い負傷を抱えており、そしてヴィクトルまでもケガを負ってしまった。起用できるのはジョーンズとバイリー、(クリス)スモーリングだけだ」と守備陣の駒不足を認めた。

「ヴィクトルは明日検査を受けるが、メディカルスタッフの見解や選手自身の感じで筋肉のトラブルみたいだ。このトラブルは回復までに時間がかかる。大変なクリスマスシーズンまでに彼が戻ってきてくれればグッドだ」

また、クリスタル・パレス戦後にチームのメンタル面に関して苦言を呈したモウリーニョ監督は、この会見でも選手批判を撤回することはなく、チームへの不満を繰り返した。「相手を待ったり、相手の反応を伺ったりするのではなく、積極性をチームに求めているから私は今の状況に不満を溜めている」

「君たちやファンは“ジョゼがチームにスロースターターでいるように選手たちに言い聞かせ、相手の状況を見てからのほうが楽に戦えると選手たちに伝えた”と思っているのかもしれない。だが、私は真逆のことを選手たちに言っている。力強いスタートを切り、積極的に前から行ってほしい。そうすれば私はそんなにイライラしなくて済む」

そして、決勝トーナメント進出を懸けたヤング・ボーイズ戦についてコメントした。「これはそれほど重要な試合ではない。仮に勝てなくても、自力でグループ突破を決められる。ただ、選手たちには最初の1分からグループ突破を決める最後のチャンスだと思って戦ってほしい。もう1試合あることを忘れ、ノックアウトステージの試合であるかのように戦ってほしい。我々は勝たなければならない。そのような気持ちで戦ってほしい」

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる