途中出場から2得点のセビージャFW「人生で最高の日。忘れることができない」

コメント()
セビージャFWウィッサム・ベン・イェデルが喜びのコメントを残した。

セビージャのFWウィッサム・ベン・イェデルは、キャリア最高の日になったと歓喜の声を上げている。『beINスポーツ』が報じた。

ベン・イェデルは13日のマンチェスター・ユナイテッド戦で途中出場し、2ゴールをマーク。チャンピオンズリーグベスト8進出の立役者となった。同選手は「とてもとてもとても幸せだよ」と語り、喜びを表現している。

「最高の夜になった。長い間忘れることができないだろうね。僕の人生で最高にハッピーな日だよ。感情をどう言葉にしていいかわからない。最高の選手、ユナイテッドのような最高のクラブを相手に勝つのが、子供の頃からの夢だったんだ。最高の気分だよ。僕らは歴史を作った。準々決勝に行くのはクラブ史上初めてだからね」

ヨーロッパリーグで3連覇を達成するなど、欧州で強さを見せてきたセビージャだが、チャンピオンズリーグでベスト8に進出したのはクラブ史上初のこと。その中心にベン・イェデルがいたことは間違いない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
解任の可能性もあるレアル監督ロペテギ、会長と話した感触は「ポジティブ」…だが何も約束されず
次の記事:
チェルシースタッフに激高したモウリーニョだが…「私だって多くの間違いを犯してきた」
次の記事:
“クライシス”に陥るレアル、S・ラモス「監督に関する決定を下すのは上だ」
次の記事:
メッシ、右ひじ骨折で約3週間の戦線離脱!クラシコ欠場が確定
次の記事:
絶好調の鎌田大地が4ゴール目も…シント=トロイデンは6試合ぶり敗戦/ジュピラーリーグ
閉じる