追加招集の酒井高徳「こういう選手なんだっていうのを見せられたら」

コメント()
(C)Getty Images
酒井宏樹、遠藤航のケガで追加招集となった酒井高徳。プレーする可能性が高いだけに意欲を燃やす。

日本代表に追加招集となったDF酒井高徳が、思いを語っている。

酒井は今回の発表で一度は落選。それについては「戻ってくるにはパフォーマンスが大事だと思っていたので、別に大丈夫でした」と気に留めていなかったことを明かす。しかし、酒井宏樹、遠藤航の負傷で、追加招集となり、出場のチャンスが高まっていることには意欲を燃やす。

「明らかに出場できるチャンスがあるって感じで来ているので、それなりに何か見せたいなと思っています。試合でチームのやりたいこととか意思共通とかそういうところは試合をこなさないと難しいところがあるので、そのへんしっかりチームとすり合わせていけるようなってところは意識して試合に入りたいなと思います」

今シーズンは所属先のハンブルガーSVでもサイドバックとしてプレー。しかし、降格圏に沈むチームで戦うことは簡単ではないとし、代表ではまた新たな気持ちでアピールしたいと話す。

「クラブのことはあんまり参考にならないというか、戦うサッカーも違うし、正直、自分のやりたいサッカーでサッカーしてるっていう感じではないから。自分がやりたいことを封じてまでやってるっていう状態が続いていると思うので、より代表では理解してくれる人たちが多いので、そういうところでは少しやりやすさが出るのかなとは練習からでも思います」

「チームで戦う立場と戦うメンタリティと戦い方っていうのが、今は全く違う状態だと思うので、そのへんはあんまりチームで出ているからって自信は別に持ってないというか、代表で新しくまた自分のいいところっていうのを、こういう選手なんだってところをまた見せれたらいいと思っています」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる