解説者メルテザッカーが語るCL「バルサは吐気がするほど上手い」/インタビュー

コメント()
(C)Getty Images

元ドイツ代表ペア・メルテザッカーは、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)開幕時から『DAZN』の解説者に就任。CL準決勝を前に行われたインタビューで、2014年W杯王者は初めての解説業、そして彼の持つジャーナリズムへの新たな展望、そして今季のCLについて語った。

インタビュー=ヨヘン・ティットマー(Jochen Tittmer)
編集=Goal編集部


■初めて触れたジャーナリズム

Mertesacker

――メルテザッカーさん、昨夏以来あなたは『DAZN』で解説をされていらっしゃいますが、これは初めての経験になりますが、選択に後悔はありませんか?

「そんなことないよ(笑)。いつもステップアップのために自分がした選択に満足しているし、カメラの前にいる感覚が少しずつ戻ってきているよ。自分の選手としてのキャリアが終わってしまったから、今は将来の見通しが少し変わってしまったけれどね。でも新しい役割からサッカーに関わることができて、ただただ幸せだよ」


――新たなキャリアを作っていくことは、どれくらい大変でしょうか?

「本当に大きなチャレンジだよ。ピッチにいるのと同じように考えないといけないからね。緊張感や不安が僕にも湧き上がってくるんだ。けれど、解説を経験をするたびにそれも慣れっこになってきている。みんながどう感じているかはわからないけどね(笑)。解説の仕事をどう感じるか、仕事が自分に合っているかどうか、それはやってみるまで全くわからなくて、いわば壮大なプロジェクトだった。だけど、自分の意見がはっきり、自分のやり方で、偉ぶらずに表現できるのは嬉しいことだよ。僕は僕でしかありえないからね。それが自分にとって一番大事なことだ」

――現役時代には、マスコミに対して愛憎定まらない思いをお持ちだったと話しておられました。その当時はどのような考えだったのでしょうか?

「将来ジャーナリズムに関わりたいかどうかについては、よく考える必要があった。現役当時はジャーナリズムとは無関係だった。それどころか批判もしたし、むしろ僕を怒らせる存在だった。今では、色々なことに積極的に影響を与えることができるし、これまで批判的だったジャーナリズムにも取り組んで、判断することができるようになった。深く関わって、批評する力を持てるよう頑張っているよ。この仕事で僕は試合についてコメントするが、自分の経験から解説ができるし、選手の立場で彼らの気持ちを理解できる。それらをミックスできるのが特に好きなんだよね」

――解説についてはよい評判を受けていますよね。安心していますか?

「初めて解説をやったとき、評価が良くて嬉しかったね。僕もその評価を受け止めているよ。だけど僕はこの仕事では新人だし、だからこそ改善の余地がある限りは自分の仕事に批判的でありながら、学習していくことができると思う。もちろん、『DAZN』を通じたフィードバックには最も興味がある。けれど、基本的にその評価は自分だけが獲得したものではなく、配信プログラム全体へのものだ。画面に見えない部分での仕事はたくさんあるからね。そして、そのチームの一員としてはすべてがスムーズに進んで、プログラムへの根本的な満足感を作り上げられることが僕にとって大事なことだ」

■「アヤックスの躍進はただただ素晴らしい」

Ajax Tottenham 2019

――それではご自身の仕事領域、チャンピオンズリーグ(CL)に話を移しましょう。ユルゲン・クロップが指揮するレッズ(リヴァプールの愛称)は今年タイトルを獲得するでしょうか?

「リヴァプールはクロップの指揮下で自信を持ってシーズンを戦っているし、この旅路で良い経験をして、成功を強く追い求めている。彼らはプレミアリーグで最高のシーズンを送っている。僕はCLでの戦いで、リヴァプールに特に注目して見ているよ。彼らはノックアウトステージに入ってから、プレーの強度を強くしようと常に意識しているからね。その上、僕はクロップのモチベーターとしての能力を確信している。彼ならチームをもっとハングリーな集団にできると思う。プレミアリーグの方では、マンチェスター・シティを強く推すけどね。レッズが優勝するためには、リーグ戦の最後まで強度の高い試合を維持できるかどうかに課題がある(※残り2試合で首位マン・Cが勝ち点92、リヴァプールが同91で2位)

――バルセロナは準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドを圧倒し(2試合合計4-0)、昨季ファイナリストであるリヴァプールと激突しますね。

「バルセロナはボールの扱いが上手すぎる。対戦したことがあるけれど、どれだけの人がボールに関与しているかわからない。居合わせるだけで吐き気がするくらいだったよ」

――アヤックスが最高のフットボールを見せ、強豪を倒しながらこの最高峰のリーグの決勝トーナメントにたどり着き、準決勝でもトッテナムに1-0で先勝しました。中立的なサッカーファンすべてに愛されているのは実感していますか?

「もちろんだよ。サッカー界にとって良いことだよね。シーズン前には誰がサプライズを起こすかわからないし、若くて将来性あふれる選手がたくさんいて、ディフェンディング・チャンピオンを倒していくとなったら、それはただただ素晴らしいことだ。自ずとファンになるしかないよ。アヤックスはたくさんの尊敬と高評価を受けているよね」

――フレンキー・デ・ヨングはシーズン終了後にバルセロナへ移籍することになっています。それでもアヤックスは他にも多くの有望なタレントを備えていますが、シーズン終了後、アヤックスの選手はどれだけ移籍してしまうでしょうか?

「いずれにせよ、こういうことはよくあることだ。若い選手を育てて、高く売る。それがアヤックスのDNAだからね。もちろん、こういう若いチームが最高レベルのリーグで番狂わせを起こせば、こういうことはよく見られることだ。アヤックスはこのチームを維持するのに厳しい時期を経験するだろう。だけど、その時期がすぐに来るのかどうかについては、また別のことだね」

――最後に、あなたのクラブ、アーセナルの評価をお願いします。リーグ戦では3連敗を喫し、トップ4フィニッシュが難しくなってきています。一方で、ヨーロッパリーグでは準決勝に進んでいます。チームは大きな成功を収めることができるでしょうか?

「もちろんだよ。リーグで上位4チームに入るために戦っている最中だし、ELでも良く戦っている。この経験を通じて、チームが育ってきている。いずれにせよ、決勝進出に向けていいチャンスが巡ってきている。昨年の敗退を埋め合わせなくてはいけないね(※準決勝でアトレティコ・マドリーを前に敗退)」

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる