親日家ピケの妻・歌姫シャキーラ、母国コロンビアが日本に敗れてブロークンハート

コメント()
Stuart Franklin/Getty

スペイン代表DFジェラール・ピケの妻であり、世界的歌手のシャキーラが、ロシア・ワールドカップで母国コロンビアが日本に敗れたことに失意を表した。

楽天の三木谷浩史会長兼社長の友人で、親日家として知られるピケの伴侶シャキーラ。それでも、もちろんこの日本とコロンビアの試合では母国を応援していた。試合前、『ツイッター』でピケとの間にもうけた二人の息子ミラン、サシャにコロンビアのユニフォームを着せた写真を公開して、「行くわよ、コロンビア!」とつぶやいている。

結局、試合は2-1で日本が勝利。その直後にシャキーラが『ツイッター』で見せたリアクションは、簡潔にして明確なもの。割れたハートの絵文字だけを記して、その気持ちを表現している。

コロンビアにとっては予期していなかったであろう日本戦の敗北だが、世界の歌姫も傷心のようである。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる