覚醒のG大阪FWファン・ウィジョが韓国代表でも連発…直近10戦10発と無双

コメント()
(C)Getty Images

ガンバ大阪に所属する韓国代表FWファン・ウィジョの勢いが止まらない。

パウロ・ベント監督率いる韓国代表は20日、国際親善試合でウズベキスタン代表と対戦。9分にナム・テヒが先制点を挙げると、24分にはファン・ウィジョがゴール至近距離から強烈なシュートを叩きこみ、追加点を記録する。さらに後半、ムン・ソンミンとソク・ヒョンジュンにゴールが生まれ、アジアカップで日本と同グループのウズベキスタンを4-0で粉砕した。

ファン・ウィジョは、17日に行われたオーストラリア代表戦に続いて、韓国代表として2戦連続弾。代表戦とG大阪のリーグ戦を含め、出場した最近の5試合すべてでゴールを記録している(G大阪に限ればクラブタイ記録の6試合連続ゴール)。また、同じく出場した10試合では計10得点とゴールを量産している。

韓国代表でも地位を築きつつあるファン・ウィジョ。アジアカップでは日本にとって非常に警戒すべき相手になるかもしれない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる