補強に動くアーセナル、ベルギー代表MFカラスコに関心?本人は中国から欧州復帰を希望か

コメント()
Getty

1月の補強に動くアーセナルは、ベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコとコンタクトを取っているようだ。

今季はウナイ・エメリ新監督の下、21試合を終えた段階で5位につけるアーセナル。3季ぶりのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指すチームは、4位チェルシーとは3ポイント差で前半戦を折り返している。

そんなアーセナルだが、ケガ人が続出していることもあり1月のマーケットでチーム強化に動くと見られている。先日にはバルセロナMFデニス・スアレスの獲得に迫っていると報じられ、さらにユヴェントスDFメフディ・ベナティアにも興味を示していると言われている。

そして、ガナーズはウィングの補強にも動いているようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のニコロ・スキーラ記者によると、中国スーパーリーグの大連一方に所属するカラスコに接触しているという。

スキーラ記者によると、選手は欧州への復帰を熱望しているようだ。最初にミランがコンタクトを取ったようだが、年俸1050万ユーロ(約13億円)と見られるカラスコの給与がネックとなり断念。アーセナルが連絡を取っていると見られている。

1月の補強費は多くないと伝えられているアーセナルだが、チーム強化に向けてあらゆるオプションを探っているようだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
次の記事:
チェルシーやリヴァプールでプレーした元イングランド代表DFグレン・ジョンソンが現役引退 「僕がやってきたことには、とても誇りをもっている」
閉じる