行き先は…第2キャプテンはく奪のポグバ、移籍希望を通達か

コメント()
(C)Getty Images
ポール・ポグバがクラブに対して移籍希望を通達したようだ。

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバが、クラブとジョゼ・モウリーニョ監督に対して、移籍希望を通達したようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。

ポグバは、22日に行われたプレミアリーグ第6節のウォルヴァーハンプトン戦で1-1の引き分けに終わった後、「ホームでは攻撃、攻撃、攻撃。そうするべきだ」と暗にモウリーニョ監督の戦術を批判したと報じられた。以前からモウリーニョ監督との不仲が報じられていたが、そのあとに同監督がポグバから第2キャプテンの座をはく奪したことで、さらに報道が過熱している。

しかし、モウリーニョ監督がポグバを第2キャプテンから降ろした理由はそれだけではないようだ。報道によれば、ポグバはクラブの強化担当であるエド・ウッドワード副会長とモウリーニョ監督に退団希望を伝えたとのこと。そのため、モウリーニョ監督はポグバに第2キャプテンを任せることができないと判断したもようだ。

また、クラブのスタッフも最近のポグバの態度を懸念しているようだ。ポグバはチーム内のバス移動の際に大音量で音楽をかけており、コーチ陣はその行動に苛立っているという。

なお、ポグバはバルセロナへの移籍を希望しているとみられる。2016年の夏にユヴェントスから自身の希望でマンチェスター・Uに復帰したポグバだが、プレミアリーグやチャンピオンズリーグのビッグタイトルを獲得できないまま、退団することになるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる