「良いプレーができたとは思えないが…」新旧W杯王者を抑えての決勝T進出にオランダ代表指揮官が歓喜

コメント()
Getty Images
クーマン監督は2点ビハインドからドローに持ち込んだチームに賛辞を送った。

オランダ代表のロナルド・クーマン監督は、新旧ワールドカップ王者を抑えてのグループ首位通過を喜んだ。

19日に行われたUEFAネーションズリーグでオランダ代表は敵地でドイツ代表と対戦。19分までに2点のリードを許す厳しい展開になったオランダ代表だが、クインシー・プロメスが85分にネットを揺らして1点差に。さらに90分には、主将のビルヒル・ファン・ダイクが値千金の同点弾を叩き込んで、2-2のドローに持ち込んだ。この結果、オランダ代表がグループ首位に立ち、決勝トーナメント進出を決めた。

首位通過が決定した一戦の後、クーマン監督が発した歓喜のコメントを『UEFA.com』が伝えている。「チームは持っているキャラクターを見せてくれた。我々は前に進み続けている」

「ただ、今日は良いプレーができたとは思えない。高いクオリティを持つチームとの2試合を短期間にこなすことは我々にとって簡単ではなかった。それに、ドイツは最高のチームで、フランスよりも良かったかもしれない。しかし、我々はあのような逆境からも立て直せることを証明できた」

ポルトガル代表、スイス代表、イングランド代表とともに決勝トーナメント進出を決めたオランダ代表。2019年6月に予定されている準決勝は、12月3日に組み合わせ抽選会が行われる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる